韓国

【画像】韓国さん、2024年までに人型・動物型・昆虫型の軍事ロボット導入を導入予定wwwwww

◆ 韓国、2024年までに軍事ロボ導入へ
韓国は2024年までにヒト、動物、昆虫を模した軍事ロボットを導入開始する方針だ。
韓国の聯合ニュースが同国の装備調達機関の情報をもとに報じた。
2024年までにヒトや昆虫を模したロボットを展開する計画。
続いて鳥類やヘビ、海洋生物を模したロボットを導入する見通しだ。
装備調達期間の職員は「生物ロボットは将来の戦争のゲームチェンジャーとなり、関連技術は防衛産業に大きな変化をもたらすと見られる」と述べた。
ロボットは情報収集や捜索救助活動に用いられる。
スプートニク日本 2019年05月12日 18:09
https://jp.sputniknews.com/asia/201905126249438/
【参考写真】朝鮮日報と中央日報(2009-05-09)


続きを読む

【画像】平昌五輪の公式ホームページ、また日本列島のない世界地図と差し替える・・・

http://anonymous-post.com/archives/13954


●ネットの反応
・真っ当な日本国民は望んでます平昌オリンピックへの参加ボイコットを、ついでに国交断絶を切に望みます。
・選手には申し訳ありませんが、宿舎等で嫌がらせ妨害がありそうで、選手の安全が心配なので不参加の方が良いと思います。
オリンピック委員会にその旨伝えて韓国に圧力かける位は必要です
・日本になら何をやっても許されるという韓国人の歪んだ考えの表れだと思います。正式な謝罪がなければ大会の不参加を検討するべきです。
・一度直しているのに再びとなると故意ですよね?抗議なんてレベルの話しじゃないと思いますけどね。

続きを読む

【画像】胎児が入った子宮をみじん切りにして生で食す韓国の伝説料理「セキフェ」がヤバい・・・

昨年の夏に、韓国の済州島(チェジュ島)に旅行に行った。
同行したのは韓国マニアの編集者だ。彼は韓国に数十回旅行していて、ハングルもしゃべれるようになった。一緒に韓国に旅行するのは4回目だ。ちなみに北朝鮮にも一緒に行っている。
編集者はもちろん韓国の食文化にも詳しく、かつて一緒に旅行したときには、犬を生体で販売する犬市場に行って、犬鍋や犬蒸しを食べたこともある。
そんな彼でもいまだに食べていない韓国料理があるという。
「セキフェという料理なんですよ。豚の胎児が入った豚の子宮をそのままみじん切りにして、生のまま食べる料理です」
聞いただけで、クラッと立ちくらみがした。『ゲテモノ料理を食べる』というのはライターの仕事ではよくあって、僕もご多分にもれずたくさん食べてきたが、その中でもなかなかえげつない料理である。
編集氏は、開高健のエッセイでセキフェを知り、それ以来機会があったらぜひ食べてみたいと思ってきたそうだ。
具体的に食べられるレストランを探すことはできなかったので、たまたま停めたタクシーの運転手に「セキフェが食べられるレストランを知らないか?」と尋ねてみた。
運ちゃんは「ああ、あるよ。最近はずいぶん減ったけどね」という。
あっさりミッション完了したのでホッとする。しばらく走ってそのレストランについたのだが、明かりがついていなかった。
ガラガラと引き戸をあけると、もぬけの殻だ。しかも廃墟になってずいぶん経っているような雰囲気だ。
タクシーの運ちゃんはバツの悪そうな顔で「俺は他にやってる店は知らないから、ちょっと聞いてみるよ」とタクシー運転手仲間に連絡をしてくれた。
しばらくして仲間から返信があった。
「食肉工場があるんだけど、そこにあるレストランでセキフェを食べられるらしいよ。そこに行くかい?」と言われた。
いかそ
胎児が入った豚の子宮をみじん切りにして生で食す…韓国の伝説料理「セキフェ」を食へ゛てみた! 犬鍋よりもレア、お味は!?
https://tocana.jp/2019/03/post_86002_entry.html


続きを読む

【悲報】西城秀樹さんの死亡理由・・・まさかの韓国だった・・・

西城秀樹さん追悼秘話 意識不明のベッドで呼びかけにポロリ最後の涙
歌謡界「新御三家」の一人で、約140万枚のセールスを叩き出した1979年の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」など
数々のヒット曲で知られる歌手・西城秀樹(本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日、
急性心不全のため横浜市内の病院で死去(享年63)したことが17日に分かり、日本中が悲しみに暮れた。
脳梗塞を2度発症して後遺症が残る満身創痍の体を押してステージに上がった“最後の東京公演”、そして“植物状態”になった病室のベッドでこぼした“最後の涙”――。
本紙だけが知る追悼秘話を一挙公開する。
郷ひろみ(62)、野口五郎(62)とともに「新御三家」として一世を風靡した秀樹さん。
晩年は、病魔との凄絶な闘いの連続だった。
妻・美紀さんと結婚した2年後の2003年。
歌手としても脂が乗り切り、公私に充実していた48歳の秀樹さんは、ディナーショーを開催した韓国で1度目の脳梗塞を発症する。
当時は衝撃を呼んだが、これまで報道されなかった舞台裏があった。
事情通の証言。
「実は現地のゴルフ場で水道の水をがぶがぶ飲んだ後、程なくして『あぁ…具合が悪い…』とこぼすようになった」
発症後、言葉をうまく発声できない軽度の言語障害が残る事態になったが、体調を崩したきっかけは、意外にも現地の“生水”だったという。
「もちろん生水だけでなく、心身ともに疲れがたまっていたことが前提にありますが…」(前同)
その後、水にこだわりを持つようになったのは有名な話だ。

西城秀樹さん追悼秘話 意識不明のベッドで呼びかけにポロリ最後の涙



続きを読む

現役女子高校生が卒業旅行に行きたい場所ランキング!2位ディズニーランド、果たして1位は・・・!?


「高校生ラボ★47」を運営する株式会社エイチジェイが日本全国の現役女子高生513名を対象にアンケートを実施。高校生の卒業に関する調査データを発表した。(調査期間:2019年1月30日〜2月6日)
高校生が「卒業旅行に行きたい場所」1位は韓国!
インスタ映え目的か
「卒業旅行で行きたい場所、国は?」という質問では、「韓国」が1位に。3CEやエチュードハウス等のコスメブランドや、
韓国土産の定番のパックなど、ビューティーはもちろんのこと、伸びるチーズがインスタ映え間違いなしのチーズドックやホットクなど、食べ歩きを楽しめるグルメが多く、
インスタ映えグルメやスポットも多いことからSNSをみて憧れをもつ高校生が多いようだ。現在人気のBTSや、TWICE、モデルのテリちゃんなど、
韓国の著名人の影響もかなり強いと想定できる。日本から飛行機で片道約2時間でいけるうえに、旅費も比較的安価ということで高校生から高い支持を受けた。
2位は不動の人気を誇るアミューズメントパーク「ディズニーランド」がランクイン。国内のため気軽にいけることや、パーク内にSNS映えスポットが多くあることから、
制服を着用しお揃いのグッズなどをつけて楽しむ高校生が多いようだ。
3位4位は憧れの海外、「ハワイ」と「グアム」がランクイン。そして5位は関西の人気アミューズメントパーク「USJ」が続いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00010005
続きを読む

【衝撃】韓国のナプキンは危険!生理用ナプキンから発がん性物質が検出されるwwwwwww

2018年5月16日、韓国・KBSによると、韓国では昨年8月、
生理用ナプキンから発がん性物質が
検出されたとのニュースが大きな波紋を呼んだ。
その後、食品医薬品安全処(食薬処)が
実験を行い「安全性に問題はない」と発表したことで騒動は一段落となっていたが、
今回、食薬処の実験過程に問題があり、安全性が担保できないことが発覚した。
http://www.recordchina.co.jp/b601913-s0-c30-d0058.html

続きを読む