男性

【これマジ?】タピオカ過剰摂取の20歳男性、ガチでヤバい模様・・・


タピオカミルクティー(パールミルクティー)が大好きで長期間にわたり飲み続けた男性(20歳、東北部地方フート省在住)が、危篤状態で入院した。タピオカパールが原因の腸閉塞(ちょうへいそく)と診断されている。
男性は約20日前から腹部に痛みを感じるようになった。ここ数日は痛みが激しくなったため、郡レベルの病院に入院し5日間にわたって治療を受けたが一向に治らず、19日に激しい腹痛や嘔吐などの重症でフート省総合病院に転送された。
フート省総合病院で精密検査を受けた結果、腸閉塞と診断された。医師らは手術で男性の胃腸から食物残渣のかたまり2個を摘出した。早期に手術を受けたため、幸い胃腸の壊死には至らなかったという。
家族によると、この男性はタピオカミルクティーの大ファンで、しょっちゅう食事を抜いてタピオカミルクティーを飲んでいたという。
近年、ベトナムではタピオカミルクティーがブームになっており、路上店舗や高級専門店など各地の至る所で販売されている。
2019/08/22 05:45 JST配信
https://www.viet-jo.com/news/social/190821184642.html

続きを読む

【悲報】あおり運転で僧侶(61)が逮捕されてしまうwwww

大阪府警北堺署は22日までに、乗用車で急ブレーキを繰り返すあおり運転をしたとして、暴行容疑で同府松原市の男性僧侶(61)を書類送検した。21日付。
「パッシングされ、注意してやろうと思ってブレーキを踏んだ」と容疑を認めている。
書類送検容疑は1月20日午後1時半ごろ、堺市北区の府道で乗用車を運転中、後方を走行していた大阪市の男性(36)の軽乗用車に約450メートルにわたって急ブレーキを繰り返し、信号待ちで停止した男性の胸ぐらをつかんだ疑い。
北堺署によると、僧侶の車が飲食店の駐車場から急に飛び出したため、男性がパッシングをしたという。
https://this.kiji.is/537174338738455649

続きを読む

【驚愕】ベトナム人さん、NHKの集金にキレた結果wwwwwww

愛知県警北署は17日までに、NHK受信料の集金人の男性に消火器を噴射したとして、暴行の疑いで名古屋市北区の
ベトナム人技能実習生の男(34)を現行犯逮捕した。「相手の言っていることが分からなかった」と供述しているという。
逮捕容疑は15日午後5時ごろ、男のアパートを訪れた男性の顔に向け、消火器を噴射する暴行を加えた疑い。男性にけがはなかった。
同署によると、男性は新規契約の営業のために訪れ、玄関先で会話をした後に暴行されたという。男性が直後に110番した。
契約を巡るトラブルがあったとみて調べている。
https://this.kiji.is/535262743828251745

続きを読む

男にとって「彼女との買い物」がツラい理由は男性脳・女性脳の“快感”の違いだったwww

見るだけでも楽しい女性・ゴール(目的)が必要な男性
http://ure.pia.co.jp/articles/-/538498
太古の昔、女性の役割のひとつは木の実を集めることでした。仲間の女性たちと、みんなで木の実を集める。そこにゴールはなく、目に入った木の実をとにかく集めることが大切でした。
こうして買い物の脳が発達していった結果、女性はゴールがなくても、木の実(現代なら服やアクセサリーなど)があれば探したくなるようになったのです。
太古の昔、男性の役割のひとつは狩りでした。獲物を追いかけて捕まえる。そこには明確なゴールが存在します。これが大昔の男性の生き方でした。そのため、男性の買い物にはゴール(=目的)が必要になっていったのです。
買い物についての男女の脳の違い
買い物に関して、他にも男女でこのような違いがあります。
■買い物中の会話
男性:買い物に関係する会話がほとんど
女性:買い物に関係しない日常会話も多くしている
■購買時の爽快感
男性:長年欲しかったモノを買ったときにはかなり気持ちがよい(車など)。普段は、それほど気持ちよいとは感じない。
女性:1万円程度のアクセサリーでも、買ったら気持ちが良くなる。
■嬉しい“常連”扱い
男性:何も言わなくても、「いつものタバコですね」と言われて、すっと商品を出されると気持ちよくなる。
女性:他の顧客以上に、気を配って特別扱いしてもらいたくなる。新規の顧客に店長が手を取られていると、「私が常連なんだから、私を優先して欲しい」と考える。

続きを読む

カフェにいた婚活中の男女男性の『度重なる失言』が酷すぎる・・・

女性は気を遣って話題提供をしたり、男性の話に相槌を打ったり、優しい口調で質問をして話題を広げたりしていたそうです。
一方、男性は女性のそんな気遣いに気付かない様子。第三者から見ても頑張っていることが分かる女性の姿を、『女性の素の姿』だと勘違いしていました。
そして、男性は笑いながらこんな発言をしたのです。
「やはり女性はおしゃべりですね〜」
(略)その後、女性は相手を見切って無言になったのですが、男性は自分の失態を理解してなかったそうです。
女性が黙った理由を考えた結果、男性の口から出てきた言葉は…。
「お腹が空いているんですか?」

カフェにいた婚活中の男女 男性の『度重なる失言』に、第三者も固まる!


続きを読む

女が職場で受けたヤバすぎるハラスメント・・・


https://news.careerconnection.jp/?p=76552
管理・事務職として働く40代女性は、妊娠中の業務量を減らすため周囲に助けを求め、「やってもらえばいい!」と言われたが、2か月で流産した。そのことを知った上司に、「なぜ言わない。言ってくれればちゃんとするのに!」と怒られる始末だった。
販売・サービス職の40代女性は、産休明けと夫の転勤が重なり、転勤して職場復帰をしたという。しかし、
「移動先では以前のように成績を上げられず、支店長から『成績がいいから産休開けを受け入れてやったのに』と言われました。『普通は産休も取らないでしょ』みたいな感じでも言われました」
と辛酸を嘗めた。

続きを読む

飛行機が怖い96歳ババアが受けた若者の優しさに涙が止まらない・・・


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/260154
「私は96歳で、誕生日に(ミズーリ州)カンザスシティにいる家族に会いに行くところなの。でも飛行機に乗るのは15年ぶりで、ちょっと不安だわ」
そして搭乗機が離陸滑走を始めると、女性は「離陸するまで手を握ってていい?」と男性に頼んだ。男性は快く頼みを聞き入れ、手を握りながら、女性の気持ちを落ち着かせるように、その時、起きていることを丁寧に説明していたという。(中略)
女性がトイレに行くときは、立ち上がるのを手伝い、乱気流で機体が大きく揺れた時には女性を抱き締めた。(中略)
「幸せの涙を流しながら飛行機を降りました。こんなに素晴らしい人がいるということに感謝の念を禁じ得ません。女性も心から感謝していて、男性に『これを食べてちょうだい』と機内食のプレッツェルを渡していました」

続きを読む

【驚愕画像】人気声優の内田真礼、枕営業現場写真流出しアニ豚死去wwwww

嘘だと言ってくれよ……!
内田真礼、枕営業現場写真流出か――売れっ子声優も枕営業をしなければならないのか?【声優業界の闇】
“まれいたそ”の愛称で、絶大な人気を集める声優の内田真礼に災難が降りかかっている。
かねてより交際を噂されていた声優・梶裕貴とのラブラブツーショット写真が流出し、ネットが大騒ぎになっている中(参照記事)、
さらに追い打ちをかけるかのように、衝撃写真が飛び込んできたのだ。
問題の写真は、あごにうっすらヒゲが生えた男性と女性のツーショット写真。男性の顔はスタンプで隠されているが、女性は内田に極めて似ている。
しかも、ただのツーショット写真ではない。密着こそしていないが、写真の中の二人はホテルのような部屋でバスローブ姿なのだ。
おまけに、この写真と共に流出したLINEのトーク画面では「まあやえっちすき?」「だいすき〜!」「いっぱいしたい…」といった生々しいやりとりが確認できる。
二人の関係は定かではないが、これらを見たファンは「これはそっくりさんだから……」「まれいたそおおお」と絶望の声を上げている。
ネット上では、大人の関係の友達説が浮上しているが、写真の男性が“中年風”であることから枕営業と見る声が強い。真偽は定かではないが、特定班によって疑惑のPも浮上している状態だ(参照記事)。
https://otapol.com/2019/08/post-75286.html

続きを読む