日本人

人種差別“つり目”ポーズで炎上中のマラドーナがSNSで釈明・・・

マラドーナは(中略)韓国人ファンに対して“つり目”ジェスチャーを行ったと、『BBC』のジャック・オアトリーさんが自身のツイッター(@JacquiOatley)で指摘した。
これを受け、マラドーナ氏は自身のフェイスブックで釈明。「アルゼンチンのユニフォームを着て私の撮影をしているアジア人の少年に驚いた。アジア人までもが私たちを応援してくれるなんて素晴らしいと、感謝を伝えたかっただけなんだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-01655168-gekisaka-socc
この前は禁煙のスタジアムで葉巻をくわえてましたね…

続きを読む

【悲報】ブサイクは入店お断りも!?「日本人は外見が悪い。外から見えない席に案内しろ」→物議へwwwww


「見かけの悪い」客は奥の席や入店拒否?パリ飲食店の対応に物議
10年以上同店で働いていた女性従業員は、「
ヴェールをかぶったリッチな女性より、ブロンドの“美しい”女性がテラスでコーヒーを飲んでいる方が良い、
1階やテラス席は“美しく、身なりの良い客”用だ、と店長は言っていた
」と証言。
5年超働いた別の女性は「どうしても入店を断り切れなかった“その手の”客は、(外からあまり見えない)上の階の席に通すように言われた」と証言した。
他の元従業員も「1階にはふさわしくない“外見の悪い”客は上の階に、という方針だった。
“見かけが悪い”とは、年寄りや太っている人、アジアの観光客のことだった」としている。
店側は「どんな国、どんな文化の人ももちろん受け入れている。どんな密告があったか知らないが、客を差別的に拒否する指示などしていない」としている。
そこでバズフィード・ニュースが独自に調査。
カタールからアラブ系の名前を使って5月1日のランチ、12時半で4人の予約を試みたところ、「お昼は満席です。夜の22時半ならおとりできます」と断られ、
翌2日はとたずねるとその日も満席、3日は?と食い下がったが、「ニューヨークからの団体が来るので満席だ」という回答だった。
そこで今度はパリ市内から別の名前で電話をかけ、1日のランチを同様に予約したいと述べると「“奇跡的に”席が空いていたらしく、何の問題もなく予約が入った」という。
バスフィード・ニュースでは、さらに「訪問調査」も実施。2回も予約確認の電話をしたうえで、ヴェールをかぶった女性と共に来店したところ、
「予約が入っていない」と断られ、絶対に予約を入れたと主張したところ、1階は空席がいくつもあったにもかかわらず、外からは見えない上の階に通されたという。
(全文はソースで)
http://news.livedoor.com/article/detail/14734487/
続きを読む

【画像】韓国在住の日本人ユーチューバー、韓国のいちごを紹介して炎上wwww

韓国に在住している日本人ユーチューバー「とぎもち」がアップした動画が波紋を呼んでいる。
チャンネル登録者数68万人以上を誇る人気ユーチューバーである「とぎもち」。韓国の食べ物や文化、スポットなどを紹介し、
韓国ファンの間でも人気を博している。そんな「とぎもち」だが、12日にサブチャンネルの中で、韓国の巨大いちご「キングスベリー」を
紹介する動画をアップ。その中で、「とぎもち」は「今日は韓国のコンビニで買ってきた『キングスベリー』を食べたいと思います」と
巨大ないちごを紹介。動画の中で「とぎもち」は大きさを紹介したあとに試食し、「是非買ってみてください」とコメントしていた。
しかし、いちごをめぐっては、90年代初頭に日本のいちご農家と韓国の農業研究者の間で結ばれた5年間の「個人栽培」契約が
無断で破られ、韓国内で日本のいちごの不当栽培が横行。一時は韓国内のシェアの80%以上になったことも。
また、韓国産いちご「雪香(ソルヒャン)」が開発されたものの、そのいちごが日本のいちご品種を掛け合わせて作られたことが判明し、
大きな問題に。農林水産省は、韓国産イチゴの9割以上は日本の品種を交配して生産されたものとし、その損失額が5年間で
最大220億円分とも発表していた。
今回もこうした経緯や、「キングスベリー」も日本の品種・章姫(あきひめ)と育成系統(NS001309)が交配組合せしたものという
こともあって、この動画に対して、「日本向けにやってるならこの動画見て不快な思いする日本人がどれだけいるか考えてほしい」
「いくらなんでも日韓の情勢に疎すぎる」「炎上狙いだとしたら悪質だし、知らないならなおさら深刻」といった批判の声が殺到。
低評価が高評価を上回る事態になり、14日には動画が削除された。
http://news.livedoor.com/article/detail/15885218/

続きを読む

【画像】AKBがテレビで門松を踏みつけるゲームを放送→批判殺到し炎上wwwwwww

欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)でのある一幕が物議を醸している。
問題となっているのは6日深夜放送回。番組内では、今年年女になった菅井友香と渡辺梨加を中心にメンバーが2チームに分かれてゲームバトルが開催された。その中で、各チーム2名がこたつに入り、足の感触でこたつの中に入っているものを当てるというゲームも行われたのだが、その1回戦目で中に入っていたのは門松。4人のメンバーが門松を足で触り続け、台座から落ちてしまった門松を踏みつけるように触り続けるという光景も放送された。
しかし、もともと門松には「年神を家に迎え入れるための依り代」という意味合いがあるため、放送後にネットからは「門松足で踏むってどういう神経してるの?非常識というか罰当たり」「見てて胸くそ悪くなった」「罰当たりだし、正月から縁起悪い」といった批判が殺到。番組制作側に対して、「スタッフの常識を疑う」「矢面に立つのはメンバーなんだから、もうちょっと考えて」という指摘が寄せられてしまった。
また、バトル内ではさらに「羽子板マシュマロキャッチ」として、チームのリーダーが3メートル離れた場所にいるメンバーに羽子板でマシュマロを打ち、1分間でメンバーが口でキャッチできた数を競うというゲームも行われ、「食べ物で遊ぶのもそうだし、いろいろ常識がなさすぎる」「マシュマロを大量廃棄したのも問題でしょ」という声も噴出。食べ物企画でよく見る「この後、スタッフが美味しく頂きました」というテロップもなかったために、苦言がさらに大きくなっている状態になっている。
また、一部ファンは番組の公式ツイッターアカウントに直接苦情を寄せるなどの事態にも発展しているこの騒動。
果たして番組側からの説明はあるのだろうか――。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-45226/
画像




VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured
続きを読む