彼女

【悲報】何か拘りの有る様に夏冬同じ上下服。彼の私服が本当にダサい・・・

「毎回毎回、同じ格好でなんのプリントもない肌着のようなTシャツと、似たようなジーンズ、同じサンダルのみ。冬は、それが長袖になるだけ……
買う服もサンダルも、毎回同じ感じなんです。まるで制服のようにその格好を遵守している謎のこだわり、理解できません」(25歳/受付)
▽ まるで制服のように毎日毎日同じ服、汚れても破れても買うのは同じ服……日々トレンドが移り変わる
ファッション界で毎回同じような服を買う、というのもなかなかできない技に思えます。
その服や靴が廃盤になったらどうするのでしょう。ある意味見ものです。
男のチェックは地雷
「彼はいつも服装にチェックを必ず取り入れてくるのですが、それが毎回絶妙にダサい。中学生っぽいんです。今日はチェックが無い!
と思ったらチノパンのロールアップ部分が赤チェック! もちろんダサくなりづらいチェックもありますが……男のチェックって、
オシャレなつもりでも実はダサい烙印を押されてしまう要因になりかねないと思います」(25歳/飲食店勤務)
http://news.livedoor.com/article/detail/14003304/

続きを読む

俺は今年一年間彼女作るために努力したよ。→その結果・・・


金も時間も使って街コンや出会い系やったよ
美容院も評判良いところ行って服も買ったよ
眉毛も整えて髭剃りも良いのに変えたよ
趣味のギャンブルやめて映画や美術やギターにしたよ
街コンや出会い系の女8人と職場の先輩に振られたよ
女が怖くなった上職場に行きづらくなった
そのうえクリスマスに一人だ!この一年間はいったいなに

続きを読む

【画像】預金残高0円…破産した「キャットウーマン」美容整形で世界を仰天させた大富豪の転落人生・・・

http://japan.techinsight.jp/2018/05/kay05181657.html
豪華絢爛な暮らしぶり、そして数億円をかけて受け続けた美容整形ゆえに「もはや人間らしい美しさを完全になくしてしまった」「まさにキャットウーマンである」として、度々メディアに取り上げられてきた仰天セレブがいる。その女性は現在77歳。今もその変わり果てた外見や男女関係などにつき頻繁に注目されている同人物が、「某銀行口座の残金0円」といったショッキングな内容を書類に記載し、破産を申告していたことが分かった。
日本での知名度はほぼゼロだったものの、当サイトでご紹介したことにより高い関心を集めた“ソーシャライト”がいる。彼女の名は、ジョセリン・ウィルデンシュタインさん(Jocelyn Wildenstein)、77歳。「夫の愛を奪われたくない」との思いで受け始めた美容整形を止められず自然な表情をほぼ完全に失い、ついには夫の愛も失ったとされている悲しい過去もある女性だ。
そんな彼女にもハンサムな恋人ができてしばらくは幸せそうだったのだが、昨年は彼との大喧嘩ゆえに逮捕される騒動を起こしていた。そのジョセリンさんがこのほど、「連邦倒産法第11章に基づき倒産処理手続きをしていた」と大きく報じられた。
ビリオネアと呼ばれた超大富豪だったはずのジョセリンさんだが、
書類には「Citibankの口座にある預金残高0円」という信じがたい情報も記載されていたとのこと。現在は社会保障給付を受け1か月10万円にも満たぬお金を頼りに食いつないでおり、「今は職もなく、収入源はこの給付のみである」「友人や家族に足りない分を出してもらうなど、頻繁に援助を受けている身」とも書かれている。
しかし住まいはというと、あのトランプ・ワールド・タワーなのだ。11億円を軽く超えるという贅沢な場を拠点にしているが、そちらも5億円近い支払が残ったまま。よって差押え状態になっているほか、多額の固定資産税支払いなども求められているそうだ。
このような窮状を世間に知られ、「ソーシャライト」ともてはやされてきたジョセリンさんは「かなり動揺している」とある友人は米メディアに証言。こうなったのも「お人好しで信じやすい性格ゆえなんです」と友人は語り、意気消沈している彼女を庇っている。しかしカッとなりやすいのか男運がないのか、くっついたり離れたりを繰り返している恋人絡みのトラブルもあり、ここ数年で2度逮捕されたという。
夏には78歳になるジョセリンさんだが、運が尽きたようにも感じられる彼女の味方は「人脈」であろう。友人達からは「とてもナイスな人なんです」という声があがっており、今も友人らが彼女を支えているもようだ。

続きを読む

ワイ「ラインがキツイから頻度減らして…」彼女「は?」→結果wwwww


ワイ「朝昼晩毎日ラインすんのキツイ…」
彼女「え?え?私ウザいって事?」
ワイ「そうじゃなくて、元から友達とかにも1週間に一回程度のラインしかしてないねん、そういう性格やねんワイ」
彼女「彼女とラインするのが面倒くさいって事やろ?」
ワイ「………」
彼女「え?めっちゃ喧嘩売ってくるやん」
はぁ〜
続きを読む

彼女「はじめてはお父さんでした」こんな女と結婚できねえよ汚らしい。彼氏の反応に賛否・・・

彼女が父親から性的虐待を受けていた… 「それを聞いた彼氏の思い」に賛否が相次ぐ
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190211-30218723-sirabee
大好きなパートナーとはいえ、許せない過去があると別れを考えてしまうもの。『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。
■父親から性的虐待を受けていた
現在交際中の彼女について悩みを訴えた投稿者の男性。過去に彼女が父親から性的虐待を受けていたことを明かされたという。
当然、投稿者は父親に対して激しく腹を立てる。自分の愛する女性が、父親から性的虐待を受けていたら…と思うと憎悪の念も湧いてくるだろう。
■「結婚はもうありえません」
しかし、その一方で父親から被害を受けていた彼女についても「正直汚い、腹立たしい」と思ってしまうという。「父親との性行為がずっと続く家庭は異常です。母も気づいていたに違いありません」と怒りをあらわに。
彼女は投稿者との結婚を望んでいるようなのだが、虐待の事実を知った投稿者は「結婚はもうありえません」とのこと。
とはいえ彼女のことは愛しており、別れたくないようだが、「もう別れてあげたほうがいいのでしょうか?」と訴えた。
■「とてもつらい」「傷ついてしまう」
愛した女性のショッキングな過去に、投稿者もかなり悩んだうえで別れを考えただろう。しかし、ユーザーからは疑問や批判の声が寄せられた。
「彼氏に正直に話してそんな風に思われたらとてもつらいいです。彼女さんのことを愛しているなら受け止められるんじゃないでしょうか 彼女さんには受け止めてくれる男性に出会えることを心から願います」
「いち女性として言わせていただくなら、あなたの彼女に対する考え方は虐待する父親と何も変わらないです。結局は自分の事だけ。他人の痛みなんか理解しようとしない・できない人間なんですね」
また、別れを打ち明ける際には理由を言わないほうがいいとの声も。
「その理由は話さない方がいいと思います。信頼して話した事でとてもデリケートな事なので相当傷ついてしまうと思います」

続きを読む

彼女持ちの男性を誘う心理がこちら・・・

長文失礼します。先日、私の彼氏の携帯に
女の子からLINEが来たのが見えました。
内容は彼氏の男友達と、LINEして来た女の子と
女の子の後輩(女)で飲む話になってるから
来ませんか?という内容でした。
数人で飲むくらいなら平気かなと思い
ましたが、あまり良い気もせず後日
ダメとは思いつつ携帯を見てしまいました。
親しげに女の子たちとLINEしてたり
代行代まで彼氏が出したようでした。
2人きりじゃないとはいえ、彼女持ちを
誘って、代行代まで出してもらうのって
どうなのかな?と思ってしまいます。
良い顔してる彼氏、女の子に対して
1人モヤモヤしています。

続きを読む

【悲報】俺が女の子と"したかった"たくさんのことを書いていく


「ね、知ってる?」
「なんだよ」
「線香花火をね、最後まで落とさずに燃やせたらいい事があるんだって」
「んじゃ、やってみるよ」
(落とさずに燃やす)
「……おーい、いい事なんてなにもなっ」
ちゅっ
「……なっ」
「……いいこと、あったでしょ?」
はいここまで全部俺。
がDT丸出しでワロタ
でもなぜだろう、こんなに切ない気持になるのは……
https://yutori7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1280656329/
続きを読む