女性

【画像】大塚愛の悲惨すぎる現在wwww

来年1月12日スタートのドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系)にて、シンガーソングライターの大塚愛が主題歌の「私」を書き下ろすこととなった。CD化されれば大塚にとって2年8カ月ぶりのシングルとなるが、世間の反応は驚くほど鈍いようだ。音楽ライターがささやく。
「かつては若い女性を中心に大人気を誇った大塚も、11年の出産を機に活動をセーブ。いつの間にやら人気まで失ってしまい、14年5月リリースの直近作『モアモア』は週間34位に沈没しました。しかも同作品は大塚の10周年記念(10th Anniversary)作品の第2弾という位置づけで、47都道府県に彼女の等身大パネルを設置してPVを撮影するなど力も入っていたのですが、結果は大惨敗。もはやファン離れは深刻ですね」
とは言え、出産を経て表舞台に復帰するアーティストや芸能人は決して珍しくない。最近では宇多田ヒカルが紅白歌合戦に初出場を決めた例もある。それが大塚の場合はなぜ人気が低迷しているのか。音楽ライターはこう分析する。
「大塚はポップで元気な女の子を前面に押し出し、『黒毛和牛上塩タン焼680円』といった奇抜な曲名も若者に受けカリスマ的なポジションを手に入れました。それが出産を経て34歳になったいま、上手く立ち位置を変えることができず、過去のファンが離れたうえに新規のファンも獲得できなかったのでしょう。2013年には作詞作曲時の名義を“愛”から“aio”に変えましたが、世間にはまったく浸透していません」
そんな大塚のファン離れは公式ツイッターのフォロワー数を見ても明らか。aikoの52万人や絢香の71万人に対し、大塚はわずか4万8000人しか獲得できていないのである。今はそのフォロワーたち全員にCDを買ってもらえるよう、努力するほかないのかもしれない。
(白根麻子)
ソース
http://asajo.jp/excerpt/21626

続きを読む

【悲報】40代前半で64%が出産できない衝撃の事実がNHKで放送される・・・

産みたいのに産めない
〜卵子老化の衝撃〜
不妊治療でも90%は産めない
学会によると35歳で不妊治療をした人のうち、
子どもが産まれた割合は16.8%。
40歳では8.1%です。
20代の前半ですと6%の不妊症が、
40代ですと、64%になります。
ですから、やはり20代が
一番妊娠しやすいというふうに考えられると思います。
画像 不妊症 グラフ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3158/1.html

続きを読む

【これマジ?】年収は最低1千万円以上の「ハイスペック男性」を望んだ婚活女性の12年後・・・


年収は最低1千万円…婚活女性の12年後「離婚したい」
ロスジェネはいま
女性 34歳 東京都 派遣社員
〈理想の結婚相手〉年収1千万円以上。最低でも正社員。
2007年の朝日新聞の新年連載「ロストジェネレーション」の1月8日付の
記事は、こんな書き出しで始まる。主人公は、高年収の結婚相手を望む
当時34歳の女性。見出しは「難婚世代」だ。みんな結婚するのが当たり前だった
時代は終わり、一生独身も珍しくなくなった。不安定な働き方が増え、経済的な
余裕がなくて結婚したくてもできない。ロスジェネはそんな変化に直面していた。
それから12年。46歳になった女性はいま、関東地方に暮らし、
中小企業でパートとして働いている。
40歳のときに年下の男性と結婚していた。友人らの飲み会で知り合い、
誠実な人柄に引かれたという。年収は1千万円以上ではないし、正社員でも
なかった。
「自営業をしていて、話しぶりから真面目で誠実そうな感じが伝わってきました。
『この人となら』という安心感があった。私も結婚を冷静に考えられるように
なっていて、相手の年収や立場などにこだわりはありませんでした。
子どもを産むのもこのタイミングかな、という気持ちもありました」
34歳の時は相手に望むものが高かった。当時の記事にこうある。
「世田谷の閑静な住宅街に住んで、専業主婦になって、
子どもには海外留学をさせて、休みは家族で旅行に行って――」

33歳の夏に、結婚情報サービスに入会し、婚活を始めた。選んだのは、
「医師・歯科医、東大早慶卒、年収1千万円以上のいずれか」という
「ハイスペック男性」の限定コース。女性の入会金は男性より高かった。
30万円ほどかかった。貯金をはたいて婚活を続ける心境は
「自分の力だけでは年収500万円も無理。結婚は、豊かな生活へ
ジャンプできる大きなチャンスだと思う」だった。
(以下、ソース元にてご確認ください。有料記事につき途中までしかありません)
2007年のロストジェネレーションの記事「難婚世代」を読む女性。
当時は結婚を夢見る34歳の女性として登場した=多田敏男撮影

離婚検討中とのこと

続きを読む

このままでは国が滅ぶ…日本の女性が家事をしすぎる理由とは・・・!?

http://blogos.com/article/272043/
「日本の女性が家事をしすぎてしまう理由は2つあります。
1つ目は、夫が家事をせず、負担が妻に偏っていること。
「2つ目は、日本人が求める家事のレベルが高すぎること。海外と比べて、『完璧にやらないと』という意識が強く、手間をかけすぎる傾向にあります」
日本では“きちんと家事ができる”女性が“きちんとした人格”と、女性の人格を家事と結びつけて考えがちだ。だから女性側も、働いて疲れているのに、家事をこなせなければ「私はダメな人間なんだ」と思ってしまう。
「アメリカなど多くの国で、掃除は夫の分担です。力を使う場面も多いので、男性の仕事という印象があるのかも。手始めに毎日旦那さんが使うところは、お任せしてみるのはどうでしょう」

続きを読む

『ありえへん∞世界』の“体重当て企画”が物議に!「なぜ女性ばかり」“悪意を感じる”と避難殺到・・・


https://npn.co.jp/article/detail/31419733/
しかし、いざ企画が始まってみると、ロケクルーが声を掛けるのはすべて女性。最初に声を掛けた女性は「体重はちょっと……」とためらったあと、「もしかして太ってる人をリサーチしてるの?」と指摘。これに対し、「現場に緊張感が走る」とナレーションが入っていたが、その後も体重100キロを超えた女性に話し掛けるなどしていた。
この放送に視聴者からは、「他人のプライバシーを番組のネタにするのは悪趣味」「なんで女性に限定した企画になってるんだろう。悪意を感じる」「女の人にだけ声かけてるの謎。炎上したいの?」といった声が集まっていた。

続きを読む

【衝撃画像】婚約指輪披露も不評、その理由が・・・


https://www.narinari.com/Nd/20190554473.html
女性の気持ちとは裏腹に、ネットでは「恐怖しか感じない」「排水溝から取ってきた髪なのかな」「どれだけ好きでもちょっといやかなあ」「とりあえず、おめでとう」「相手の男性は倹約家に違いない」といった否定的なコメントが多く上がってしまった。

続きを読む

「働く女性の声を受けて”無職の妻”の年金半額案検討」記事に批判続出!→ハッシュタグ「働く女性の声」に寄せられたリアル・・・


https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/07/news105.html
また、記事内では「働く女性の声」が具体的に誰から寄せられたどのような声なのかは解説されていません。

第3号被保険者に女性が多いのは、そもそも女性の賃金が男性に比べて低いことや、それに伴って家事や介護など家の中の労働に生活が縛られてしまうこと、出産などのライフイベントをサポートするための労働環境整備が整っておらず、一度離職した女性の復職が難しいことが背景にあります。第3号被保険者と女性の労働環境は、切り離して論じられる話題ではないでしょう。また、記事は扶養する側が夫、扶養される側が妻であることを前提にした言葉遣いで執筆されていますが、第3号被保険者の男性も11万人います。
ハッシュタグ「働く女性の声」に寄せられたツイート一部


関連トピ
https://girlschannel.net/topics/2136670/

続きを読む

【衝撃】働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される!?wwwww

働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される
5/5(日) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190505-00000001-moneypost-bus_all
令和を迎え年金改悪の議論が始まっている。現在、夫の厚生年金に加入し、年金保険料を支払わずに基礎年金をもらうことができる「第3号被保険者」の妻は約870万人いる。
第3号については共稼ぎの妻や働く独身女性などから「保険料を負担せずに年金受給は不公平」という不満が根強くあり、政府は男女共同参画基本計画で〈第3号被保険者を縮小していく〉と閣議決定し、国策として妻たちからなんとかして保険料を徴収する作戦を進めている。
厚生年金の加入要件を広げることで仕事を持つパート妻をどんどん加入させているのはその一環だ。3年前の年金法改正で厚生年金の適用要件が大幅に緩和され、わずか1年で約37万人が新たに加入している。
そうして篩(ふるい)に掛けていけば、最後は純粋に無職の専業主婦が残る。厚労省や社会保険審議会では、無職の主婦から保険料を取る方法も検討してきた。
「第3号を廃止して妻に国民年金保険料を払ってもらう案、妻には基礎年金を半額だけ支給する案、夫の厚生年金保険料に妻の保険料を加算して徴収する案などがあがっている」(厚労省関係者)
令和の改革でいよいよ「3号廃止」へと議論が進む可能性が高い。
※週刊ポスト2019年5月3・10日号
★1:2019/05/05(日) 07:54:32.50
前スレ
【年金半額案】働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される ★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557014881/

続きを読む

【画像】男子が「自意識過剰」とドン引きする女の言動がコチラwwwwwwww

●安いブランドや店をマウンティングする
「安い店などをマウンティングする女性って、なんか嫌味っぽくて苦手です」
(33歳・飲食関連)
別に高いものを好むのは勝手だけど、他人の安いものを
けなすのは「イタい女」という声も。
●モテないことを「男のせい」にする
「モテないことを『この魅力が分からないなんて、
どうしようもない男ばっかり』と男のせいにしている女性!
いや、そうじゃなくて、そういう態度がダメなんだって……
って心の中で冷笑しています」(31歳・アパレル関連)
●他人の容姿や考え方を「否定」する
●肌をやたらと「露出」するファッション
「目のやり場に困るし『見たでしょ?』みたいな
ツッコミもイタいです」(30歳・アパレル関連)

いい女気どり? 男子が「自意識過剰」とドン引きする女の言動4つ


他人を貶したり否定するのは女性から見ても良い印象ないですよね…

続きを読む