写真

【画像】孫に高級ブランド服を着せられた秋田のおじいさん、ネットで「シルバーテツヤ」として有名人にwwwww

10連休が明けて間もない今月8日、秋田県内の海沿いの街に住む男性(84)は、「シルバーテツヤ」としてネット上で広く知られるおじいちゃんになった。
「かっこよすぎる」「こんなおじいちゃんになりたい」…。きっかけは、東京で暮らす孫がツイッターに投稿した写真だった。
「おしゃれとは全く無縁の秋田の祖父にハイブランド着せて…」
8日午前、CMプランナーのクドウナオヤさん(29)が、祖父の写真をツイッターに投稿した。10連休中に帰省した際、高級ブランドの洋服を取っ換え引っ換え着てもらい、近所に繰り出して撮影した写真だ。
ハイセンスな服に身を包んだ祖父が自宅近くの畑や海岸、校庭にたたずむ写真は、みるみるうちにリツイート()を繰り返した。
ネットメディアも相次いで取り上げ、12日までにリツイートは7万回、「いいね」は27万件を超えた。
「シルバーテツヤ」の名で開設した写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントも、わずか4日で28万人余りのフォロワーを獲得。
これは県の公式アカウント「あきたびじょん」が開設3年で得たフォロワーの20倍を大きく上回る。
「孫の言う通りにして写真を撮られただけなんですが。ただただ、びっくりしてます…」。思いもかけない反応に、男性は照れるばかりだ。
長く中学校で理科の教員をしてきた男性は、校長や町の教育長を務めたこともある。スマートフォンは持っておらず、ツイッターもインスタグラムも利用したことはない。全国からの反響に、「いやあ、恥かいたなあ…」と笑う。
https://www.sakigake.jp/news/article/20190513AK0003/

続きを読む

【画像】ゴリラ2頭が立ち上がってポーズを…保護官と一緒にセルフィー撮影wwwww


コンゴ民主共和国のゴリラ保護区で、職員が撮った自撮り写真(セルフィー)で立ち上がってポーズを取る2頭のゴリラが話題になっている。
写真は、コンゴ民主共和国のヴィルンガ国立公園のゴリラ飼育施設で撮影された。この施設では、密猟者に親を殺された子どものゴリラが育てられている。
国立公園のイノセント・ムブラヌムウェ副所長はBBCニュースデーの取材に対し、このゴリラは保護されたときから世話をしている保護官の物まねをするようになったと話した。
また、保護官を親だと思っているという。
(以下略)
https://www.bbc.com/japanese/48018787

続きを読む

【画像】Instagramで金持ち気分になれるサービスが開始!偽の高級車や高級車、現金の動画を提供wwwwww

Instagramと言えばパーティーや旅行などの写真を投稿しどれだけ自分がセレブな地位にあるのか投稿し、いいねをしてもらうというサービス。
実際はそういう趣旨のサービスでは無いのだが、ユーザーがそういう方向性に持って行っているのである。
日本では「インスタ映え」という言葉が出来ているくらいで、まさに自分達が幸せ、人生の絶頂を味わった瞬間を
インスタに投稿しようものなら多数のフォロワーやいいね、コメントが集まる。
そんなInstagramの利用者をターゲットにしたサービスが中国で開始された。それは数千のブランド品、
高級外車や高級住宅、他国のリゾート地、中には現金などのビデオ動画をインスタグラマーのために提供するのだという。
客はこの動画を使用し、映像と音声を合成し投稿することが可能。高級車や高級住宅も自分の物かのように振る舞えるという。
さらに追加料金を払えば自動車販売店で購入した車の名前と日付が入った自動車登録証の写真まで購入することが可能。
もちろん偽物だ。
一部のネットユーザーは「真面目に生きずに、偽りの金持ちアピールが正しいのか?」と批判の声を高めた。
一方、「一般人が金持ちの生活を間接的に経験できる方法だ」と賛成する人たちもいた。
中国では詐欺目的で使わない限り偽の写真や動画をSNSに掲載するのは合法だという。
ただこのサービスが普及したらみんなが同じ車や高級住宅を使いいつかバレてしまいそうだが……。
https://gogotsu.com/archives/50191

続きを読む

津田塾大「おい、新紙幣5千円札の津田梅子の顔が反転してるぞ」財務省「問題ない」


新紙幣、津田梅子の写真反転か 5千円札の肖像画、津田塾大指摘
財務省が9日に発表した新紙幣の5千円札に使われる津田梅子の肖像に関し、津田塾大が提供し、新紙幣と酷似している36歳ごろの写真と顔の向きが逆になっていると指摘されていることが16日、分かった。
津田塾大の広報担当者は「写真が反転されて肖像画に使われたと考えている」としている。
財務省は「写真をそのまま写すものではなく、反転などの加工は問題ない」としてそのまま発行作業を進める考えを明らかにした。
菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で「選定された人物についてさまざまな写真を収集して、原画を作成する」と説明した。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019041601001575.html

続きを読む