万円

フィリピンの家政婦は月収1万円ぐらいって言ってたが、だったら日本で介護で働かせればよくね?

介護ならボーナス含めて12で割って月収20万円ぐらいになるだろう
よって社会保険ひいて15万円
介護職は全国どこでも不足してるから特別に地方の中古物件に5人ぐらいで住み
家賃1万円。光熱費も3万円として1人あたり6000円とする。で残り13万4000円。
食費24000円、ネットやスマホ10000円で残り10万円
小遣い3万円としても残り7万円!!!
フィリピンで月収1万円でも上記同様生活費とかひけばおそらく5000円ぐらいだろう
つまり日本で1ヶ月働けばフィリピンの1.2年分ぐらい稼げる!!!

続きを読む

東大卒業後に10万円で作った小屋に暮らしてる人が見つかる。。。

家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし
「最初は安い土地を買って適当に小屋でも建てて住んでみよう、と軽い気持ちで始めたんです」
東京大学哲学科卒業後、慶應大学の大学院に進学。在院中に始めた路上生活を経て、2009年12月、山梨県の雑木林に土地を約70万円で購入。
3坪(約9.9平米)の小屋を約10万円でセルフビルドした。27歳にして80万円で、ロフト付き5畳の「マイホーム」を手に入れたかたちだ。
「金づちもろくに握ったことがなかったので、いちから試行錯誤しました」(高村さん)
電気や水道などのライフラインは引かず、電気はソーラーパネルでまかなう。約10万円で発電システムを作り、夜間の照明やインターネット、スマホの通信に不自由はない。
水は原付きバイクで15秒ほどのところにある、湧き水に汲みにいく。20リットルタンク1缶あれば1週間は過ごせる。
料理はガスのカセットコンロか薪ストーブを使う。排水は庭の畑にまき、トイレは汚物を微生物が生物分解するコンポストトイレを自作した。
月々の生活費は約2万円。25万円もあれば1年間は暮らせる生活サイクルを、小屋と共に手に入れた。
高村さんはその暮らしを「B(ベーシック)ライフ」と名付け、10年秋、「寝太郎ブログ」を開設するとたちまち反響を呼んだ。書籍化もされ、追随する“Bライファー”も現れた。
以下ソース

https://dot.asahi.com/aera/2018072700061.html
続きを読む

国税庁が出した漁師の年収wwwww


年齢、平均年収、月手取り
20〜24歳 456.0万円 38.0万円
25〜29歳 568.0万円 47.3万円
30〜34歳 624.0万円 52.0万円
35〜39歳 712.0万円 59.3万円
40〜44歳 800.0万円 66.7万円
45〜49歳 896.0万円 74.7万円
50〜54歳 960.0万円 80.0万円
55〜59歳 952.0万円 79.3万円
60〜65歳 648.0万円 54.0万円
カニ漁師(遠洋漁業) 1000万円〜1500万円
マキモ漁師(遠洋漁業) 800万円〜1500万円
カツオ漁師(遠洋漁業) 700万円〜1200万円
イカ漁師(遠洋漁業) 年収900〜2000万円
ホタテ漁師(養殖) 年収300〜450万円
https://heikinnenshu.jp/other/ryoshi.html
続きを読む

【金ねンだわ】小室圭親王、母に脱税報道が出てしまうwwwwwww

「女性自身」(光文社)が、小室圭さんのお母さんについて、“脱税疑惑”と報じました。元婚約者が返還を迫っている
「409万円」について、借金ではなく贈与と主張していることから、贈与税の支払い対象にあたるとしています。
1月24日、ツイッター上に次のような投稿がありました。
「▼小室圭さんの母親と元婚約者
お金を受け取った側は贈与、お金を渡した側は貸付だという主張でもめている。
どちらが正しいかは置いておいて、3年間で400万円のお金のやりとりなので、贈与の認識があるなら申告をしているはずだ。
『贈与です。贈与税の申告もしました』と言ってくれないかなあ」
実は、これはぼくが投稿したものですが、問題視されている「約400万円」について、お金を受け取った小室圭さんのお母さん側は「贈与」
、渡した元婚約者側は「貸付」だと主張しています。小室圭さんは1月22日に文書で「解決済み」と公表、
これについて元婚約者は「驚きました」と述べるなど、事態は収束に向かう気配すらありません。
https://www.google.com/amp/s/biz-journal.jp/i/amp/2019/02/post_26683.html

続きを読む

くら寿司でバカしたアルバイター2人が背負う賠償金がえぐすぎるwwwww


国内にある計420店舗に対する損害賠償1店舗ごとに定められている金額は20万円
なので8400万円
これにプラスして信頼回復における賠償金が別で1000万円(これは過去の店舗における名誉棄損や客の迷惑行為などの裁判における凡例に踏まえて)
さらにプラス当該の守口店への賠償が200万円 (今後の客足に関係すればその分賠償を請求される)
ざっとどんぶり勘定でおよそ1億円だねえ・・・・えぐいね
続きを読む