ゲーム

【画像】google新ゲームハード「STADIA」キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

■Google「STADIA」概要
・PC、テレビ、タブレット、スマートフォンを問わずにプレイ可能
・Googleの19リージョン、58ゾーン、200以上の国・地域に設置したデータセンター上でゲームが動作
・インターネット上を通じてデバイスとやり取りされるため、ハード性能にはとらわれない
・YouTube上で視聴して購入ボタンを押すと、5秒でゲームが起動しプレイできる
・YouTubeでストリーム中の対戦マルチへボタンひとつで参加する「Crowd Play」
・ダウンロードやインストール、パッチのアップデートなどは不要
・プレイ中のゲームを数秒で別のハードへと移行できる(例スマホ→TV)、そのままYoutubeへ動画のアップロードも可能
・持っている既存のコントローラーでもゲームプレイできる
機能を集約(キャプチャボタンなども搭載)した「STADIA Controller」も出る

・4K/60fps/HDR/サラウンド音声動作。8K120fpsでの動作も将来的に対応
・GPU Teraflopsは10.7。参考(PS4 Pro4.2とXbox One X6.0)
・既存のLinux、Valkan、Unreal Engine、Unity、havokといったエンジンや技術にも対応
・独占タイトルもリリース予定。ローンチは100以上のタイトルに対応する
・回線速度やラグなどの問題はGoogleのデータセンターと最新技術が担保することを強調
・「STADIA」は2019年に展開予定。ローンチ時に対象となるのはアメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパの4地域。

続きを読む

【画像】ボトラー派とオムツ派の対立がついに決着か!ゲーミングトイレの予想図がアップされるwwwwwww

「ゲーミングトイレ」のイラストに正気度を試されるゲーマーたち 「音姫サラウンドで鳴りそう」「光るのそこかい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000075-it_nlab-life

フリーデザイナーの絵を描くPETERさんさんがTwitterで公開した、「ゲーミングトイレ」のイラストにゲーマーたちの精神が揺さぶられています。
「ゲーミングトイレ」という言葉の時点で語感が強いですが、イラストはさらに強いことになっていました。全てが強い。
【画像で見る】発行する「ゲーミングトイレ」
「ゲーミング○○」はもともと、高いスペックを要求するPCゲームでも快適に動作する「ゲーミングPC」から来る用語。
そこから対戦型のゲームなどで後れを取らないように設計された「ゲーミングキーボード」や「ゲーミングヘッドフォン」などが開発され、近年では長時間プレイしても疲れないよう設計された
「ゲーミングチェア」や動きのじゃまにならない「ゲーミング着る毛布」などさまざまなゲーミングデバイスが販売されるようになりました。
今回描かれた「ゲーミングトイレ」は、ゲーミングデバイスにありがちな黒を貴重としたメカメカしいデザイン。
便座やタンクなども全て無駄にメカニカルな機構で、アクセントに青いパーツが埋め込まれています。ロボットのコックピットかな。
タンク部分にはPS4とWi-Fiルーター、ヘッドフォンが取り付けられるようになっており、このまま座ってゲームをプレイすることを想定しているもよう。
ゲーマーたるものトイレに行く時間ももったいないですからね。某大型MMOでは、「排せつはペットボトルでやれトイレに立つやつは軟弱花つみ野郎だ」と言われたという都市伝説があるとか、ないとか。

続きを読む

銃乱射犯人「フォートナイトが僕を殺人者にしてくれたんだ」


「インターネット以外の場所で真実は見つけられない」。同文書を読むと、この人物がネットに依存し、その影響力を最大限活用、社会に発信しようとしていた姿が浮かび上がる。
犯行声明は「想定質問」に答える形で記されている。「どこで思想を調べ、発展させたのか」との問いには「もちろんインターネットだ」と回答。
「(オンラインのシューティングゲーム)『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」とも記していた。

続きを読む

【朗報】艦これユーザー、ガチ聖人だった・・・


@mbvt4
気持ちはわかるよ。
でもアズレンみたくメンテ時間内に終わりました!新キャラ追加しました!通常海域でポイント稼いで新キャラゲットして下さいじゃあテンション下がりまくりだよ。
じゃあなんで艦これやってるか?
イベント完走したあとの達成感がハンパないからだよ。

続きを読む

任天堂社員「ゲーム雑誌を開くと美少女アニメ絵ばかり。我々の提供する娯楽とは違う」


http://ameblo.jp/adman/entry-10065885101.html
「確かに、世の中の“ゲーム”というものと我々の作っている商品がいかに違うかということは折に触れて実感しています。
たとえば、本屋でゲーム雑誌を開く と、目に飛び込んでくるのは美少女や色とりどりの魔法が炸裂するアニメ絵ばかり。
もはや、我々の作るものと同じ娯楽ゲームだとは思えません。…え、ゲーム 雑誌? 普段は一切読まないですね」(任天堂本社社員)。

続きを読む

【画像】ピエール瀧の逮捕を受けて「キムタクが如く」こと『ジャッジアイズ』が販売自粛wwwwwwww

2019年3月12日に使用容疑でピエール瀧が逮捕されたことを受け、ピエール瀧容疑者が
出演している作品セガのゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』が販売自粛となった。
今回の販売自粛により公式ウェブサイトは閉鎖され、パッケージ版だけでなくDL版も販売自粛となる。
同作は2018年12月13日に発売され主人公木村拓哉が八神隆之となり、探偵事務所を開き様々な事件を解決していくというゲーム。
同社のゲーム『龍が如く』の流れを汲む作品で、シナリオの出来がかなり良いと評判だった作品だっただけに実に勿体ない。
編集部でも購入し遊んだが、この作品は『龍が如く』ファンだけでなくとも遊んで欲しい作品だ。
ピエール瀧は羽村京平役としてモデリングと声で出演し悪役を演じている。そのほかに谷原章介、中尾彬、滝藤賢一などが出演。

ピエール瀧の逮捕を受けて『ジャッジアイズ』の販売自粛



続きを読む