キャラ

きゃりーぱみゅぱみゅ25歳。カワイイはもう卒業?迷いを晴らした大御所の言葉がこちら

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00010000-bfj-ent
(抜粋)
――最近、大人っぽい方向にシフトしてるように見えました。
すべては楽曲とのバランスです。今回は大人っぽい曲だから、ビジュアルを大人っぽくしました。でも、テレビとかの「きゃりーのモノマネ」って、みんな金髪で大きなリボンつけていて、ツインテール。その格好、5年くらいやってないのに!(笑)。でも、私って多分、最初のインパクトが強かったんだろうなと。それは嬉しくもあり……変えていかなきゃなぁと思います。
――時代も変わって、自分も年齢を重ねて。その変化を楽しんでいる?
そうですね。日本って「若さこそが価値」とする謎の文化がある。海外だと、60歳の女優さんが「美」として評価されているのに、日本はまだそんなにない。その雰囲気を変えたいとは思いますね。でも、「きゃりーちゃん」って呼ばれる存在ではあり続けたいと思ってます。「きゃりーさん」じゃなくて「きゃりーちゃん」。
――「ちゃん付け」は、若さの象徴のような気もします。
単純な「若さ」ではなくて、少女性っていうか。大人になっても無邪気な女性でいたいなって思うんです。この前、八代亜紀さんにお会いした時に、「きゃーりちゃんっ」って、笑いながらお話してくださって。芯はしっかりありながら、天真爛漫な少女っぽさがある人って素敵だなって。何歳になっても無邪気さがある女性……無邪気を作っていくわけじゃないですけど、遊び心を大切にしていきたいなと思います。

続きを読む