【悲報】一日一杯ラーメン食ってたラーメン評論家の悲惨な末路・・・

新横浜ラーメン博物館の元広報担当で、ラーメンをはじめとするフードジャーナリストとして活躍した
北島秀一さんが9月1日亡くなった。51歳だった。死因は胆管癌だったという。
<中略>
フードジャーナリストの山路力也氏のツイートによれば( @ymjrky )「入院直前、北島さんに託された事。
『これで僕が死んだら、北島はラーメンのせいで死んだと言われてしまうだろうけれど、
僕の病気とラーメンはまったく関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。』」とのこと。
<下記リンクより、一部抜粋。全文はソースで>
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140901/Mogumogunews_080.html

続きを読む

【朗報】モンハンワールドに追加容量40GBの高解像度テクスチャパックDLCが無料配布キタ――(゜∀゜)――!!wwwww

カプコンは、『モンスターハンター:ワールド』PC版で適応可能な無料の高解像度テクスチャパックDLCを発表しました。
配信は4月4日午前9時の予定で、あわせてアップデートの内容も告知されています。
同作のテクスチャをより美しく鮮明にする本DLCの適用には、40GBの追加容量と8GB以上のグラフィックメモリが必要で、詳細な動作環境はアップデート後に告知されるとのこと。
また、高解像度テクスチャパック対応と同時に行われる予定のアップデートでは、アンチエイリアシングに「TAA+FXAA」の設定も追加されます。
その他にも、報酬の一括受け取り時にアイテム一覧を表示する機能や、マウス操作時のロックオンカメラの改善、
集会エリアのプライベート設定への「フレンド入室可能」の設定が追加されるなど、複数の機能改善も実施される予定です。
『モンハン:ワールド』PC版向け「High Resolution Texture Pack」は2019年4月4日午前9時よりSteamにて無料で配信予定です。
https://www.gamespark.jp/article/2019/03/22/88345.html

続きを読む

【画像】Twitter「コンビニ店員にありがとう。とか言う奴はバカで恥ずかしい」→賛否両論で大荒れwwwwww


コンビニのレジで会計を済ませた後にお客が「ありがとうございます」と挨拶しなければならないのか、ネット上で議論になっている。
お礼を言うのはあたり前のことであり、それによって店員のモチベーションもあがる、という意見がある一方で、
お礼を言っている人など見たことはなく、お礼を言ったら店員に驚かれた、といった報告もある。
地域性や店員の対応によってお礼すべきかどうかは別れる、と考えている人もいる。
■「恥ずかしい」とか「何バカな事いってんの」などと嘲笑います
今回の議論のきっかけは2018年2月10日に出たツイートだ。お店でレジ打ちしていたときに男子高校生が
「ありがとうございます」 と会計後にお礼を言ったところ、その友人が、
“「お前店員にお礼とか恥ずかしい事すんなや」
と言った、というものだ。2月14日までに3万2000を超えるリツイートと、6万5000以上の「いいね」が付いた。
https://www.j-cast.com/2018/02/17321243.html?p=all

続きを読む

ロボットが仕分けするアマゾンの最新物流拠点が大阪へwwww

アマゾンジャパン(東京・目黒)は11日、最新のインターネット通販の物流拠点を9月から大阪府茨木市で稼働させると発表した。商品の保管から仕分け作業などをロボットが担う。書籍やCD・DVDなどの商品を取り扱い、ロボットを導入した物流拠点は2016年に稼働した川崎市に次いで国内で2カ所目となる。

アマゾンジャパン(東京・目黒)が2018年9月に稼働させる最新の物流拠点
導入するロボットは商品を保管した棚の下に潜り込み、出荷する商品を従業員に届ける「走る商品棚」のように稼働する。商品が保管される棚の場所をシステムで管理するため、注文が入るたびに棚が移動する。従業員はその場にとどまりながら、出荷する商品を棚から取り出せる。
新たな物流施設は延べ床面積が約6万4千平方メートルと、川崎の拠点の約4万平方メートルに比べて5割ほど大きい。ロボットの稼働数や扱う商品数は非公表としている。国内で稼働するアマゾンの物流施設数は16カ所となる。
2018/6/11 15:17
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31601690R10C18A6X30000/

続きを読む

【画像あり】摘発された大規模大麻「工場」がわりと本格的でワロタwwwwwwww


大麻草を栽培した疑い、男4人逮捕 1.1万本押収
http://www.asahi.com/articles/ASJCJ3V00JCJPOMB00J.html
大麻草を栽培したとして、奈良県警は16日、指定暴力団東組幹部の無職木村純一容疑者(54)=大阪府泉南市岡田5丁目=ら男4人を大麻取締法違反(営利目的共同栽培)容疑で逮捕し、発表した。
逮捕されたのはほかに、東組系幹部の無職初田孝治(46)=堺市中区田園=、東組系組員の無職徳永尚幸(45)=大阪府豊中市庄内幸町2丁目=、無職中尾幸夫(62)=堺市北区百舌鳥本町1丁=の3容疑者。
組織犯罪対策1課によると、4人は10月26日、和歌山県かつらぎ町の建物で、大麻草24本を栽培した疑いがある。
県警は屋内から大麻草約1万1千本を押収。成長した約4千本だけで、末端価格は約20億円と推計されるという。
県警によると、1カ所での押収量としては記録が残る2004年以降で全国最多。
今回の押収量だけで、全国での年間押収量が最多だった09年の約1万本(3903件)を上回ったという。
乾燥大麻約2600グラム(末端価格約1300万円)も押収した。
県警はこの建物で乾燥大麻約340グラムを所持したとして、4人を同法違反(営利目的共同所持)容疑で現行犯逮捕。
奈良地検葛城支部は11月16日、大麻取締法違反罪で起訴した。
調べに対し、木村容疑者は容疑を否認し、「たまたま立ち寄っただけ」と供述しているという。
近くに住む中年女性によると、建物は今春に外壁が塗装されて、窓も中が見えないように工事されたという。
「朝方に大阪ナンバーの車がとまっているのをみた。真夜中まで電灯をつけて何かをしているようだった」と話した。
また、近くの男性によると、出入りしていた男たちは付近の住民に「熱帯魚やエビを飼う」と説明していたという。

続きを読む