【花粉症民死亡】花粉症薬、保険適用外で全額自己負担へ・・・

花粉症薬、保険適用外に=医療費600億円削減-健保連提言
2019年08月23日07時14分
企業の健康保険組合で構成する健康保険組合連合会(健保連)は22日、医療機関で処方される市販薬と同じ成分の花粉症治療薬について、医療保険の適用から除外し全額自己負担にすべきだとの提言を取りまとめた。
保険財政悪化への対応策と位置付け、最大で年600億円程度の医療費削減効果があると試算。その半面、1〜3割の支払いで済んでいた患者の負担は重くなる。
2020年度診療報酬改定に向け、今秋から本格化する中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関、中医協)で提起する。
健保連は16年10月から18年9月までの加入者の医療機関受診状況を分析。市販薬と同一成分の花粉症薬について、保険適用からの除外を1種類に限った場合でも年37億円の医療費削減を見込んだ。
提言で、まずは除外範囲を絞って行うべきだと求めた。
高齢者医療を支える拠出金の負担増とともに、薬価が数千万円に上る「超高額薬」の相次ぐ保険適用により、各組合の財政が悪化し、加入する会社員の保険料負担はさらに増加すると予想される。
健保連は、市販薬で代用可能な処方薬の医療費規模は2126億円と試算している。これまでも医療機関で処方される湿布や保湿剤を保険適用から外すよう求めており「制度維持のため、一定程度の除外は必要」と強調する。
また、提言では、診療所などにかかれば誰でも初診料上乗せの対象となる「機能強化加算」について、「かかりつけ医」の報酬を増やすとの当初の目的を踏まえ、生活習慣病をはじめとした継続的な受診が必要な患者に限定すべきだと主張。
生活習慣病治療での安価な後発医薬品の利用拡大も求めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082200648&g=eco

続きを読む

【画像】ブラックホールさんの食事シーンが撮影されるwww

重力波観測施設「LIGO」が、ブラックホールより発生した重力波をとらえた。
ブラックホールが、太陽の12億倍の質量をもつ中性子星を吸い寄せ、それを飲み込んだ現象を撮影した。
ブラックホールが発生する時空のさざ波を受けた中性子星は、一瞬にして紙吹雪のように原子レベルにバラバラに分解された。
ブラックホールはその破片を吸いつくし、やがて「ゲップ」のように、破片の食べ残しをジェット気流にして放出した。

続きを読む

【悲報】ポケモンGOをしていた慶応生さん、うっかり人生を終わらせる・・・

逮捕の慶大生「ポケモンGOをしていたら見つけた」
慶応大生は「ポケモンGO」をしていたところ、女性を見つけ犯行に及んだと供述しています。
慶応大学総合政策学部4年で、「ミスター慶応」のコンテストに出場したことがある光野恭平容疑者(25)は今月1日、東京・港区の路上で、20代の女性に後ろから抱きつき、わいせつな行為をしようとしたとして逮捕され、送検されました。
その後の取材で、光野容疑者が「ポケモンGOをしていたところ、きれいな女性を見つけてあとをつけた」「胸を触ってみたい衝動に駆られ、裏路地に入ったので、暗いから触っても平気だろうと思った」と供述していることが分かりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170823-00000034-jnn-soci
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured

続きを読む

車に轢かれそうになった小学生が運転手を大声で怒鳴りつける→運転手にフルボッコされるwwww

東京・足立区できのう(31日)午後、車を運転していた初老の男が、小学生二人の髪を引っ張ったり、足を蹴るなどの暴力を振るう事件が発生した。警察が暴行の容疑で犯人の行方を追っている。
31日午後3時40分ごろ、足立区扇2丁目界隈で、ふたりの男子小学生が路地裏を歩いていたところ、ワンボックスカーが侵入。
接触しそうになった小学生が大声で怒鳴ったところ、運転席の男が腹を立てて車を降りて子供たちに近づき、ひとりの子供の頭をつかんで髪の毛を引っ張り、ふたりめの足を蹴り上げて、子供がひるんでいる間に逃走した。
現場は、大通りから離れた裏通りにある、ふだんは交通量がほとんどない狭い路地だという。
被害にあった小学生によると、男の車は、シルバーのトヨタハイエースで、年齢は50?60代、白髪混じりの短髪で、緑色のTシャツを着てジーンズを履いていたという。
髪を引っ張り 足蹴にし…小学生相手に大立ち回り 足立区の暴走男
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21738.html

続きを読む

【話題】ライトノベル史上最もタイトルが長いラノベ第2弾が発売されるwwwwwwwwww


(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。
ニートもチートも無職も自衛隊も、みんなまとめてかかってこい!
著者:
伊藤 ヒロ
イラスト:
荻pote
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1525

続きを読む

【悲報】アマゾン、競合LINEのAIスピーカーを販売禁止にしてしまう・・・

インターネット通販大手で、米国でシェア首位の人工知能(AI)スピーカーを8日に国内で発表したアマゾンジャパンが、同日以降、競合するLINE(ライン)のAIスピーカーの販売を禁止していることが18日分かった。
AIスピーカー競争が過熱する中、ネット通販市場で力を持つアマゾンがライバル製品を締め出したことについて独占禁止法違反の可能性もあるとの指摘も専門家から出ており、今回の対応は波紋を呼びそうだ。

LINEのAIスピーカー「クローバウェーブ」は10月5日の発売以降、クローバの公式サイトや、楽天の「楽天市場」やアマゾン内にLINEが出店している店で購入することができた。しかし、アマゾンがAIスピーカー「アマゾンエコー」を今月8日に発表して以降、アマゾンの商品一覧からクローバウェーブは削除された。
これに対しLINEがアマゾンに理由を問い合わせたところ「販売禁止商品に指定された」との回答があったが、禁止指定の理由については説明がなかった。
LINE幹部は不快感をあらわにし、アマゾン側と協議する考えを示しているが、出品規約にはアマゾンが商品を販売禁止指定にできることが明記されているという。アマゾンからは18日までに回答はない。
独占禁止法が専門の舟田正之立教大名誉教授は「アマゾンはネット通販市場のシェアも高く、LINEにとって大きな流通経路でこれが閉鎖されたことは独禁法違反の可能性もある。
特に、LINEという出店業者に対して販売をさせないアマゾンの行為は、自主的な事業活動を制約しており、悪質性が強い」と指摘している。
産経ニュース 2017.11.19 08:02
http://www.sankei.com/smp/economy/news/171119/ecn1711190006-s1.html

続きを読む