米ニューヨーク州在住の『NARUTO -ナルト-』ファンが「コスプレをしていたおかげで命拾いした」出来事があり話題になっています。
今月8日未明、NYコミコンから帰宅中のアンソニー・ダーデンさん(27)が地下鉄車内で何者かに顔を切りつけられる傷害事件が発生。
笑顔の犯人は血のしたたる刃物を振りかざし再びアンソニーさんに襲いかかろうとしたため、
彼は片手で止血を試みながらも、「ナルトの額当て」で応戦することに。
電車が次の駅に止まるまで命の駆け引きが続きましたが、額当てで襲撃男の顔面を殴るなどして、なんとか撃退に成功したのでした。
写真:NARUTOの額当てで命拾いしたアンソニーさん
出血の止まらないアンソニーさんはすぐに病院へ搬送。
20針を縫う大怪我でしたが、
「僕は犯人を許す。世の中にはどうしようもないこともあるものだ。今は生きていることにただ感謝したい」
とコメント。
アニメ『NARUTO -ナルト-』では、痛ましい出来事があってもキャラクターたちが”許し”を与える描写がよく見られますが、 ナルトに憧れるアンソニーさんだからこそこのような寛大なコメントが出せたのかもしれません。
現在、地元警察が犯人の足取りを追っています。

Naruto: Un hombre usa una de las cintas de pelo para salvar su vida

続きを読む