電子

【これマジ?】電子たばこで初の死者・・・


米イリノイ州の保健当局は、電子たばこを使用した成人男性がその後、重篤な呼吸器疾患にかかり死亡したと明らかにした。
電子たばこによる死者が報告された最初の事案とみられる。全米で肺に関連した疾患の数が増えており、
医師からは電子たばこと関連があるかもしれないとの見方が出ている。
米疾病対策センター(CDC)によれば、電子たばこによって引き起こされた可能性のある重篤な肺の病気を患った人の数は22州で193人に上るとみられている。
イリノイ州だけでも、電子たばこによるものと確認された人、あるいは関係が疑われている人の数は22人と、前週と比較して2倍となった。
さらに12人が調査対象となっている。
イリノイ州の公衆衛生部門のトップは声明で、「人々が経験している病気の深刻度は警戒すべき」と指摘。
電子たばこの使用は危険な場合もあり得ると公表すべきだと述べた。
州当局によれば、患者の症状は、せきや息切れ、疲労、おう吐、下痢など幅広い。
保健当局者によれば、さまざまな州での疾患に関係があるのかや、
こうした疾患が本当に電子たばこによって引き起こされたものなのか、
電子たばこに含まれる成分や化学物質が原因なのかといった点については依然として不明。
電子たばこで死者、初の事例か 米イリノイ州
https://www.cnn.co.jp/usa/35141744.html

続きを読む

【緊急】電子タバコ、ヤバ過ぎて終了のお知らせwwwwwwww

電子たばこが原因か、10代の若者ら数十人が謎の肺疾患で入院 米国
【8月16日 AFP】米国の複数の州で、電子たばこを吸った後に深刻な肺の損傷で入院する事例が数週間前から相次いでいる。
こうした患者は10代の若者を中心に数十人に上り、米保健当局が調査を進めているが、明確な原因は謎のままだ。
イリノイ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州の各保健当局は、複数の人たちが咳や息切れ、めまい、倦怠感などの症状を訴えて入院し、気管挿管を受ける事例が続出していると発表。
これまでに確認された同様の事例は、3州合わせて少なくとも30件で、22件は調査中だという。
3州保健当局は、それぞれの事例の関連性の有無を判断するには時期尚早だとした上で、3州で連携し、米疾病対策センター(CDC)の協力も得て、さらに調査を進めていると明らかにした。
中には、マリフアナの加工品を電子たばこで吸引していた例もいくつかあった。
ウィスコンシン州保健局で流行性の呼吸器疾患を専門とするトーマス・ハウプト氏は15日、AFPの取材に「なんらかの共通点がないか探るため、全ての患者と面談している最中だ」と話した。
現時点で判明している患者間の共通点は「電子たばこ」だけだが、見落としがないよう、より広範囲にわたって調べていく方針だという。
米メディアは、他の複数の州でも同様の事例が報告されていると伝えている。
電子たばこをめぐる疾患発生に、専門家らは困惑している。
米国では2006年から電子たばこの販売が解禁され、これまでの科学的研究で電子たばこは通常のたばこよりも害が少なく、通常たばこの代替品となり得るとされてきたためだ。
米国では近年、電子たばこを使用する若年層が急増している。CDCの報告書によると、2018年に電子たばこ製品を使用した中高生は360万人で、前年比で150万人も増えていた。(c)AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3240151

続きを読む