https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00010001-jisin-ent
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。
錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。
待っていたのは、錦織が姉のように慕う伊達公子(46)。
錦織はラリーを延々と続け、額や首筋からは大粒の汗が流れていたという。
そんな錦織をよそに、近くの駐車場では意外な光景が。
1,100万円もする高級外車ジャガーの後部座席で、恋人・観月あこ(25)がひとり涼んでいたのだ。
ときどき車から出て練習の様子を見に来るが、あまりの暑さからすぐ車内へ戻っていく。
ミニワンピースにハイヒールという装いの彼女は、あきらかにこの日の練習場内でも浮いていた――。

続きを読む