https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180909-00000011-jnn-soci
埼玉県坂戸市内の駅のコインロッカーに生後間もない女の子の赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、35歳の母親が警察に逮捕されました。
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは住所不定・職業不詳の堀口香織容疑者(35)で、
先月25日ごろ、東武東上線北坂戸駅の構内のコインロッカーに、生後間もない女の子の赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いがもたれています。
警察によりますと、先月29日に駅員が「異臭がする」と交番に届け出たことから事件が発覚し、
駅の防犯カメラを解析するなどした結果、堀口容疑者の関与が浮上したということです。
堀口容疑者は独身で赤ちゃんを遺棄する前は両親と暮らしていたということで、取り調べに対し、
「子どもが死に、捨てるしかなかった」
と容疑を認めているということです。(09日00:21)

続きを読む