http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/14/news019.html
例えば、通常5000円のサプリメントが、「初回無料」「送料500円のみ」などと宣伝されている。1回だけのつもりで注文すると、実際には定期購入契約になっていて、2回目も届いてしまうというものだ。気付いて解約しようと思っても、電話がつながらなかったり、通常価格を請求されたりしてトラブルになる。
■どんな広告が掲載されているのか
定期購入であることが分かりやすく書かれている広告もあるが、中には隅々まで読まないと分かりにくいサイト、どこの事業者と契約するのかさえ書いていないサイトもあった。
問題を複雑にしているのが、「解約したくてもできない」仕組みがあることだ。
■トラブルに遭わないための2つのチェックポイント

続きを読む