竹山

カンニング竹山、クズ過ぎるプロポーズが話題にwwwww

https://sirabee.com/2019/09/15/20162163254/
この質問に対し竹山は「嫁の定期預金を崩したときですね」と即答。当時借金に追われていた竹山は妻に懇願し、定期預金を崩してもらった後に、一緒に払込みにいったのだという。そのとき妻から「少し距離を置きたい」と言われ、それに対し、
「ちょっと待ってくれ。本当に生まれ変わろうと思ってるから。頼むから、一緒に住むことから始めてくれ」
と告げ、それが半ばプロポーズのようなかたちになったのだそうだ。
それでも即OKとはならず、半年ほど経ったあと、妻の覚悟が決まり同棲という流れになったという。このエピソードに松本人志は、「いい話やなと一瞬思った」とコメント。
その当時は「自分の中ではこの女性を守り抜こうという気持ち」だったそうだが、その後2回ほど浮気をしてしまったと告白。「いまはすっげえ反省してます」と自戒した。

続きを読む

【悲報】カンニング竹山、吉本のヤバい闇を暴露してしまう・・・

一連の騒動をめぐる報道に対し、24日放送のAbemaTV『AbemaPrime』
カンニング竹山
「僕が所属しているサンミュージックはもともと歌い手さんや俳優さんの事務所なので、
事細かな契約書が存在する、しかし、特にお笑いだけのプロダクションの場合、実は契約書がなく、
芸能界の昔からの習わしのような、預かりという立場になっている。
その上、事務所によってはギャラがすごく安い時は直営業でいいよということもあるし、
いくら以上だったら事務所を通して、ということもある。
やはりタレントさんやプロダクションごとにやり方が違う。
今回は吉本さんの話だから、細かい所がわからない部分もある。
ただ、解雇になった入江君と喋ったが、本当に知らなかったと言っていた。
処分を受けた芸人の中には知り合いもいるが、
やっぱり本人たちは相手が反社会勢力だということは本当に知らなかったようだ。
それでも芸能界にいる人なら反社会勢力と付き合ってはいけないこと知っているはずだし、
一切付き合わないようにしている。飲み屋で来られても、困りますからと断っている。
ただ、そもそも興行というのはヤクザと仕事をしていた。そういうのはやめようとなって、どんどん切っていった。
タレントという職業は一番つながりやすいし、利用もされやすい。だからこそ芸能プロダクションが存在する」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010033-abema-soci

続きを読む