大阪府の小学校や中学校には、「にんげん」という授業があった。しかし他県にはない授業のため「にんげんって授業があった」と他県の人に話しても「えっ?」という反応をされることがあるという。
・一般的な道徳の授業とは違う内容
人によって「にんげんは道徳の授業とは別」「道徳の授業でにんげんの本を読んだ」など記憶に違いがあり諸説あるが、全国で知られている道徳の授業とは違う内容で、部落差別や、障害者差別、被爆者問題などに鋭く切り込んだ内容になっていたという。
大阪のみなさん!この授業ありましたか?

続きを読む