芸能界を揺るがす、SMAP解散以上のとんでもない情報が入ってきた。2016年8月25日に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された、イケメン俳優の庄司哲郎容疑者(49歳)の資金源が、キャスターとして人気を集める小倉智昭(69歳)だというのだ。
・覚せい剤を買う資金源か?
庄司容疑者は小倉氏を「パトロン」と話していたようで、何度も高額な現金を受け取っていたというのだ。しかも、逮捕された2016年8月25日の午後も、小倉と会って現金30万円を受け取っていたという。以下は、メディア関係者のコメントである。
・メディア関係者の声
「確かに、最新の週刊文春(2016年9月1日発売)が、庄司容疑者と小倉さんのカネの流れを報じます。庄司容疑者は絵を上手な絵を描くのですがほとんど売れず、小倉さんに売ったり、お小遣いとして30〜50万円をもらうなど、何度も繰り返していたようですよ。庄司容疑者に「50万円でいいか?」などと伝えて渡していたようです。
詳細は週刊文春に書かれているので、小倉さんの意外な一面を知りたいならば必読でしょう。小倉さんが警察に呼ばれる可能性も少なからずあるようです」
・小倉氏も出頭か
ほとんど収入源がない庄司容疑者。そして覚せい剤取締法違反で逮捕された事実。それらを踏まえて考えれば、複数に渡り小倉氏から渡されていた数十万円が覚醒剤購入に使われていた可能性は捨てきれない。情報によると、当局は庄司容疑者と小倉氏の関係をすでに知っており、なんらかの取り調べが行われる可能性はある。
・小倉氏はテレビやネットで人気者
小倉氏は多くの人たちに愛されている人気キャスターだ。人が言いにくいこともズバズバと言うスタイルも人気の秘密で、ファンからは「オグさん」や「オヅラさん」などの愛称で呼ばれている。小倉氏が覚醒剤と無縁であることを強く願いたいものである。

続きを読む