アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果さん=2015年4月30日、東京・六本木
ライブパフォーマンスに臨むももいろクローバーZの(左から)佐々木彩夏、有安杏果、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに(川口良介撮影)
平成29年4月に市制施行45周年を迎える富士見市は記念事業として同月8、9両日、市第2運動公園(同市みどり野南)で、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)のコンサートを開催する。
同市で小学校生活を送ったももクロのメンバー、有安杏果(ももか)さんが今年5月、市PR大使に委嘱された際、「富士見市で歌いたい」と発言。所属する芸能事務所、スターダストプロモーションと調整し、野外で2万人規模の観客が収容できる同運動公園でのコンサート開催が決まった。
同コンサートは全国から集まるモノノフと呼ばれるももクロファンに富士見市をアピール。さらに、東日本大震災の復興支援に協力するため、災害時相互支援協定を締結している宮城県東松島市と富士見市のPR、特産品販売のブースも設置する予定。
コンサートは「ももクロ春の一大事2017in富士見市〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」。両日とも午後2時開場、同4時開演、同8時終演の予定。所属事務所が主催し、同市が共催する。チケットなどの詳細は未定。
http://www.sankei.com/entertainments/news/161006/ent1610060004-n1.html

続きを読む