宿題

【画像】小学生の『衝撃の自由研究』が斬新過ぎてヤバイwwwwwwww

「清々しい朝を迎えている」 小学生の息子の『衝撃の自由研究』がこちら!


息子さんが自由研究のテーマに選んだのは、『宿題を最後の日まで残しておいた時の家族と自分の反応』!

この研究を始めた理由は、「毎年、宿題を10日ほどで終わらせていたけど、今年は『最後まで宿題を残してしまった場合の、家族と自分の気持ち』を調べてみたかったから」です。

夏休み初日から残り2日になるまでの自身と家族の様子を、息子さんはノートに記録していました。


夏休みも終盤に差し掛かると、ジワジワと焦燥感が湧いてきたようですが…自由研究のために、宿題に手を付ける気配はありません。
しかし、残り2日になると、その余裕も消えかけます。

夏休み残り2日間にして、精神的に追い込まれてきた息子さん!
この時の、息子さんに対する家族の反応は次の通りです。
おじいちゃん・おばあちゃん
→「ウソでしょ?終わるの?」
お父さん
→「お父さんも最後の日に、泣きながらやってたな」
お母さん
→息子が「宿題をやっている」とウソをついていたことを知って激怒。お皿を1枚割る。
悟りの境地に至った、息子さんの言葉がこちら。



■課題を受け取った教師の反応

斬新な自由研究でびっくりしましたw

続きを読む

「宿題やったの?」ではやる気が削がれる!?「言葉を変えると行動が変わる」という意見に共感集まる・・・

ある『Twitter』ユーザーが言い方を変えるだけでやる気・モチベーションが上がるといった趣旨をツイートして、多くの反応が集まっています。
——–
「宿題やったの!?」
「今やろうと思ったのに、言われるとやる気失くす!」とか言う。
「宿題順調?」って聴くと、やっていないときはやべっ!って顔してすぐに取り掛かるし、やってあるときは、ドヤ顔してくる。
そして、最近、言わなくてもやるようになった。
言葉を変えると、行動も変わる。
https://getnews.jp/archives/2070568

続きを読む