アメリカのNASAが変わったアルバイトを募集している。
60日間、ベッドに横たわるという実験のアルバイトを募集している。募集対象は24歳〜55歳の健康な女性で、
無重力が人体に及ぼす影響を研究するための実験。
研究にかかる期間は合計89日間。5日のオリエンテーション、60日の実験14日間の休息とリハビリを通じて日常に復帰するというもの。
実験参加者は1人部屋に泊まり、頭側が少し下に傾いたベッドに横になって1日を過ごす。
読書、テレビ視聴、スマホ使用などすべて可能だが、歩行などの運動飲酒、喫煙は不可能。
また、参加者は栄養士が特別に管理した食事でカロリーと必須栄養素を摂取することになる。
実験を正常に終了した参加者は約200万円の費用が支給される。横になっているだけで
200万円を受けることができるアルバイトと普段からゴロゴロ寝ている人には丁度いいのではないだろうか?
しかし、実際の実験を経験した人らは「思ったより手ごわい仕事だから慎重に対応しなければならない」と伝えた。

続きを読む