兼近

【画像】EXITの兼近さん、テレビで悲しい過去を話し完全に許されるwwwww


ツイッターのリプ欄は絶賛の嵐
叩いてるのは陰キャだけになった模様



EXIT 兼近@kanechi_monster
ありがとうございました!
リプ返信します!!(出来る限り)
#爆報THEフライデー
#EXIT
2,851件のリツイート17,377件のいいね

続きを読む

EXIT兼近、逆切れツイートをするも一般人から絶賛の嵐www

EXIT 兼近
おーはーじゃぱん!!今日も素敵な朝を楽しく迎えたぜ ぽんぽん
一度でも環境に染まったら戻ろうとした所でタコ殴り。そんな社会なら別世界で壊れる事を選ぶ。自分次第で一緒に生きてくれる人はいる
パリピの声も全て届いてる!
いつもせんきゅすふぉーえばーアザマルコポーロ東方見聞録
2,731件のリツイート35,463件のいいね

続きを読む

【悲報】24時間テレビ2019でヤラセ疑惑を暴露されてしまうwww

しかし結果的に物議を醸している企画もある。大人気のお笑いコンビ・EXITが出演した24日深夜の企画「二宮和也のあの人に会いたくない」で、番組内容に“ヤラセ”があったのではないかと、一部視聴者が問題視している。
■EXIT兼近と元カノの証言が終始かみ合わない
「二宮和也のあの人に会いたくない」は、ゲスト出演者が“会いたくない人”と再会させられてしまう、という企画だ。
EXIT・兼近大樹の“会いたくない人”として登場したのは、兼近が中学時代に付き合っていた女性・マナさん。まず、VTRにて兼近とマナさんの交際から破局に至るまでのあらましが説明された。
それによると、2人の交際は、兼近がクラスメイトであったマナさんに告白したことで始まる。マナさんが兼近の部活が終わるのを待ち一緒に帰るなどしていたが、兼近は他の女子にもちょっかいを出しており、兼近の「二股」が判明して2人は破局。そしてマナさんは、兼近の「二股」によって男性不信に陥り、憔悴しきっていたとのことだった。
VTRを見た兼近は「盛り過ぎている」と反論。その後、マナさん本人がスタジオに登場して再会した。現在ベトナムでユーチューバーとして活動しており、兼近と会うのは13年ぶりだというマナさんは、中学時代の兼近を「クズ」だと評し、女子との噂も多く、兼近が自分に告白したのは「罰ゲーム」だったと明かした。マナさんは疎遠になってから、兼近が亡くなったとの噂を聞いて号泣したこともあるというが、兼近は芸人として元気にテレビに出ていた。
これらのエピソードについて兼近は、「照れ隠しとして自分のなかで“罰ゲーム”にした」「芸人になるのを知られるのが恥ずかしかったから」などと説明し、「他の女の子の家にみんなで遊びに行ったことはあったが、二股とかはなかった」と二股についても否定。終始、番組VTRやマナさんの証言とかみ合わない。相方・りんたろー。も「適当なことをするやつじゃない」と兼近を擁護した。
兼近が否定するなか“和解”の時間となり、最終的に兼近とマナさんが和解したところで、企画は終了した。
■マナさんは“男性不信”になどなっていない
ところが、「二宮和也のあの人に会いたくない」の放送後、マナさんはYouTube上で、この件に関して<伝えたいこと>と題した動画をアップ。
マナさんによると、約1週間前に番組から出演オファーが入り、その時、番組スタッフから「実は兼近さんは二股してたんですよ」と初めて聞いたそうだ。兼近が二股をしていたとは<思いもしていなかった>というマナさんは、<すごくびっくり><ショックだった>が、24日の放送で兼近が二股を否定していることから、<きっとしていないんだろうな>と思っていると明かした。
またマナさんは、番組スタッフから「兼近の悪いエピソードいっぱい下さい」と言われたという。しかし、<悪いエピソード>はなく、兼近との交際はいい思い出で<ネガティブな感情は一切ない>ため、VTRを見て<違うなって思った>とも。さらに、VTRでは兼近の二股によってマナさんが男性不信になったともあったが、<男の人が怖いと思ったことはない>と否定。マナさんの話は、「二宮和也のあの人に会いたくない」内のVTRでのエピソードとかけ離れている。
■兼近大樹「これがテレビか」
EXITの二人も、番組放送後、番組に対する不満をTwitterに投稿している。
兼近は、最初の台本はもっと酷かったと告白。
<これがテレビか>
<今日台本見せられた時はもっとレベチでやばたにえんだったけど流石にめちゃめちゃ嫌だと伝えて抑えた結果がこれ!>
<もし言ってなければ社会的に抹消されていたのかと思うとゾッとするでござる>
<いや過去に色々たくさんあったけど二股などは嘘だ!!笑>
りんたろー。も、マナさんの動画を貼るとともに、<何が本当なのか俺にはよくわかんないけど、俺がそばで見てきたあいつか兼近であることは真実で。だからあの場で自分に嘘ついて兼近を否定するようなノリに参加する事だけは出来ませんでした。それは芸人やチャラ男である前に僕も僕なので。ほんとすみま。>とツイートした。
番組は、兼近が二股をかけていたという虚偽の情報をマナさんに提供し、その過剰な演出に、兼近は納得していなかったということだろうか。もし本当だとするならば、番組が盛り上がりさえすれば真実や本人たちの意思は二の次という、番組側の横暴な態度が窺がえる騒動だ。
2019.08.26

EXITの『24時間テレビ』企画にヤラセ疑惑、暴露ツイートは即削除


続きを読む