俳優

最も稼いでいる男優ランキングがヤバすぎるwwwww


https://forbesjapan.com/articles/detail/29216
1位 ドウェイン・ジョンソン/8940万ドル
2位 クリス・ヘムズワース/7640万ドル
3位 ロバート・ダウニー・Jr./6600万ドル
4位 アクシャイ・クマール/6500万ドル
5位 ジャッキー・チェン/5800万ドル
6位 ブラッドリー・クーパー/5700万ドル
6位 アダム・サンドラー/5700万ドル
8位 クリス・エヴァンス/4350万ドル
9位 ポール・ラッド/4100万ドル
10位 ウィル・スミス/3500万ドル
ジョンソンが受け取る映画出演料は他の俳優をしのいでおり、今年公開予定の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』での前払い出演料は自己最高額の2350万ドル(約25億円)だった。また、出演する人気シリーズ作品では興行収入の最大15%を受け取っており、これには世界興収9億6210万ドル(約102億円)を記録した『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が含まれる。
さらに、米ケーブルテレビ局HBOのドラマ『ボーラーズ』では1話当たり70万ドル(約7500万円)を稼いでいる他、アンダーアーマーとコラボした衣料品、靴、ヘッドホンのブランドから巨額のロイヤルティーを得ている。

続きを読む

「いけ好かない男役」がはまりすぎている俳優ランキングwwwww


https://ranking.goo.ne.jp/column/6027/
3位は「香川照之」
今でも『半沢直樹』大和田常務役のイメージを強く持つ人が多く、3位となりました。
2位は「ユースケ・サンタマリア」
「演技だと分かっているけれど、ユースケが嫌いになりそう」という悪役には最高の賛辞が多数
1位
木下ほうか
バラエティー番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)では、どの会社にもいそうな嫌みな上司を怪演。“イヤミ課長”の愛称で親しまれ、シリーズ化されて大人気になりました。「良い人の役では物足りない」と思ってしまう人が多いほど、いけ好かない男役が似合うということで1位となりました。
4位 佐野史郎
5位 生瀬勝久
6位 高嶋政伸
7位 竹中直人
8位 岸部一徳
9位 ムロツヨシ
10位 柄本明

続きを読む