熱中症対策、皆さんはどこを冷やしますか? 実は効果的な「手のひらを冷やす」、そのワケは


熱中症対策に詳しい、神戸女子大学の平田耕造教授にその理由を伺ってみると。
「手のひらには毛細血管以外に、AVA(動静脈ふん合)という血管があり、この血管が冷たいペットボトルを握ることで血液が冷やされて、体の内部を冷やすというメカニズムなんです」(神戸女子大学 平田耕造 教授)

続きを読む