三宅健
https://bunshun.jp/articles/-/15020
「ショートカット美女が三宅の大本命で、名前は比留川游。同棲こそはしていませんが、三宅は女性と春頃から何度も逢瀬を重ねている」(芸能デスク)
比留川は20代の頃から「MORE」を中心にモデルとして活躍。ドラマ「お迎えデス。」(日本テレビ系)では女優にも挑戦、花王、資生堂のCMにも出演している。
取材班は目黒区内の繁華街で三宅とのデート現場を目撃した。こぢんまりとした和食店でカウンターに並び小声で会話を楽しむ2人。こだわりの季節の野菜料理を堪能していた。「三宅さんはラムネを飲みながら、女性とスマホを覗いていました。女性は三宅さんの仕事の話にウンウンっていう感じで聞き入っていて、2人とも落ち着いていました」(居合わせた客)
2時間後、周囲を警戒しながら店を出ると、2人は距離をとりながら駐車場へ。三宅の車の助手席に比留川が乗り込み、そのまま三宅の自宅に帰っていった。翌日、昼過ぎまで共に過ごした2人。午前中、三宅の自宅には、高さ1メートル以上はある「スペースインベーダー」と書かれたレトロなアーケードゲーム機が2台運びこまれた。

続きを読む