レゴランド

【画像】レゴランド、赤字覚悟の最大6割値下げでお得にwwwお値段がこちらww


年間パスポート大幅値下げ、土日祝盆正月以外入場可能
子供13300円→6500円
大人17300円→9900円
ブロックの家の特典付

誕生月ならお店グッズ2割引
盆正月以外入園OKなパスポート追加
子供10700円
大人16400円
特典
・ブロックの家
・水族館にタダで入れる
・レゴランドラボ何度でも入店可能、体験も無料
・誕生月ならお店グッズ2割引
・ご飯ホテル全部1割引
・3000円相当のファストパス、来るたびに1つもらえる
・ポップコーン200円でおかわりし放題
更新時に更に大幅値引き
年間パスポート・平日限定
こども:¥5,200 おとな:¥7,900
年間パスポート・盆正月以外全部
こども:¥8,500 おとな:¥13,100
なお以前は誕生月以外特典皆無で土日祝盆正月行けなくて17300円だった模様
これはもう行くしかありませんね……

続きを読む

豊洲市場、テーマパークでもないのにうっかり大阪USJに匹敵してしまう…!wwwwwwwww

築地市場(東京都中央区)から移転した豊洲市場(江東区)が開業して初の週末を迎えた13日、一般客の見学が始まった。市場内の飲食・物販両店も利用可能になった。
東京都によると、午前10時の開始から終了1時間前の午後4時までに、家族連れや外国人観光客ら約4万人が来場。市場関係者は「予想以上の人出だ」とホッとした様子を見せた。
青果棟1階に移った「大和寿司」の真新しい店舗にできた行列は、午前10時から約1時間で60人以上に膨らんだ。移転前から築地市場内で屈指の行列店として知られており、この日も最大2時間待ち。
従業員の男性は「店の前が広くなり待機列を整理しやすくなった。常連さんも変わらず足を運んでくれたので、このにぎわいが続いてほしい」と慌ただしく接客に追われた。
築地では競り場の間近で見学できたが、豊洲は見学者コースが設けられ、ガラス越しに見ることになった。水産仲卸売場棟にある見学コースでは、売り場の様子をのぞき込む家族連れや、
通路に展示された運搬車「ターレ」に乗り記念撮影する外国人観光客の姿が見られた。
埼玉県蕨市から訪れた会社員の男性(53)は「こんなににぎわっているとは。築地の歴史的な魅力も豊洲の近代的な魅力も素敵だと思う」と声を弾ませた。
この日午後4時までの来場者数は4万人超。これは大阪市の人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の1日平均来場者数にも匹敵する規模とみられる。
14日は休場し、15日以降は午前5時から見学できる。築地で人気だったマキモの競りは見学者コースから見られるが、間近で見られる専用デッキでの見学は繁忙期を避けるため来年1月15日から。
紆余(うよ)曲折を経て、「世界一の市場」構築へ本格的に動きだした。
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/10/14/kiji/20181014s00042000027000c.html

続きを読む

【悲報】レゴランドの隣接商業施設「メイカーズピア」、ついに12店が撤退してしまうwwwwww

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」に隣接する商業施設「メイカーズ ピア」で、開業から1年余りでテナント12店が撤退したことが分かった。
運営会社の親会社、矢作建設工業の高柳充広社長が、決算会見で明らかにした。
「メイカーズ ピア」は昨年3月末に開業し、53の飲食店などが出店した。
しかし、売り上げ不振でテナントの退店が相次いだ。
レゴランドが休園日を設けたことや、レゴランドに再入場できるチケットの種類が限られていたことが響いたという。
以下ソース参照
http://news.livedoor.com/article/detail/14693577/

続きを読む

【画像】レゴランドが本気を出した!1室3万のレゴホテル爆誕wwwwwww

http://www.asahi.com/articles/ASKCY32SDKCYOIPE003.html
名古屋市のテーマパーク、レゴランド・ジャパンは29日、となりに建設中の「レゴランド・ジャパン ホテル」を来年4月28日に開くと発表した。
8階建てで252室。4人まで泊まれる1室の料金は朝食付きで税込み3万1千円から。
階ごとに海賊や騎士といったテーマを設けて装飾。レゴブロックで遊べる共用スペースや子供用プールも設ける。最も高いスイートは1室5万3千円。予約は全室、来月1日からネット上で受け付ける。
ホテル内には別料金の水族館「シーライフ ナゴヤ」が入り、来年4月15日に先行開業する。木曽川をイメージした淡水魚のエリアや、ヒトデなどに直接触れてもらうエリアも設ける。こちらの料金は未定だ。

続きを読む

【悲報】レゴランドの来場者低迷で隣接店舗がたったの2か月で閉店wwwwwwwww

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地に今年3月オープンした複合商業施設「メイカーズ ピア」で、テナントのレストラン1店舗が22日の営業を最後に閉店したことが分かった。
運営会社は、来場者が想定を大幅に下回っていることが理由と説明している。
メイカーズには現在、飲食店や物販など約50のテナントが出店している。レゴランドの来場者をターゲットに、親子でそば打ちなどが楽しめる「体験型」店舗も多い。
撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから約2か月で閉店する。
運営会社は「売上高は想定の10分の1。
レゴランドが思ったように集客できておらず、テナント側には手の打ちようがない」と話した。
契約途中の退店による違約金の支払いについて、メイカーズ側と協議しているという。※続く
配信 2017年05月23日 09時13分
YOMIURI ONLINE 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170523-OYT1T50024.html

続きを読む

【画像】みんな大好きレゴランド、1日から忍者をテーマにした拡張エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」がオープン!wwwwwwww

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190701/k10011977661000.html
名古屋市にある屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は、開業して以来初めての拡張を行い、
1日から新しいエリアがオープンしました。

名古屋市港区にある「レゴランド・ジャパン」でオープンしたのは、忍者をテーマにした「レゴニンジャゴー・ワールド」
という広さがおよそ4500平方メートルのエリアです。
赤い鳥居のような門をくぐってエリアに入ると、「侍」をイメージした高さ4メートルのブロック製のロボットや、
手裏剣を投げて遊ぶコーナーなどがあります。
また、乗り物のアトラクションも増設され、中でも「フライング・ニンジャゴー」というアトラクションは、
時速50キロで22メートルの高さを回転するもので、乗った子どもたちは楽しそうに大声を出していました。
小学6年生の男子児童は、「レゴランドに来たのはきょうで7回目ですが、『フライング・ニンジャゴー』は
レゴランドの中でいちばん楽しいアトラクションだと思いました」と話していました。
レゴランド・ジャパンの平野由紀子広報部長は、「園内に大人が楽しめるアトラクションが少ないという声に応えて
このエリアを作ったので、ぜひ夏休みは家族でレゴランドを訪れて楽しんでもらいたいです」と話していました。

続きを読む

【悲報】レゴランドさん、シャトルバトルがついに廃止になるwwwwwwww

◆レゴランド⇔名港水族館のシャトルバス、月内撤退
タクシー大手のつばめ自動車(名古屋市中区)は、名古屋港の金城ふ頭とガーデンふ頭を結ぶバス路線「みなとシャトルバス」を今月末で廃止する。
昨年4月、屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(同市港区)の開業に合わせて運行を始めたが、客足が伸びず撤退を決めた。
みなとシャトルバスは、レゴランドのある金城ふ頭と、名古屋港水族館などがあるガーデンふ頭の約10キロを、レゴランドの休園日を除き1日21往復する。
市によると、両ふ頭を結ぶ唯一の陸上の公共交通機関。
つばめ自動車バス事業部によると、2つのふ頭を行き来する家族連れや観光客の需要を見込み、中型の観光バスを片道500円(大人)で運行。
当初の乗車率は2割程度だったが、最近は1日の乗客数が計20人ほどに落ち込んでいた。
担当者は「採算が取れる水準とはほど遠い」と、撤退の理由を明かした。
レゴランドでは4月、隣接地にホテルと水族館がオープン予定。
市はレゴランドを核に地域の活性化を目指しているだけに、市名港開発振興課の担当者は「あらためて名古屋港の観光需要を掘り起こす必要がある」と課題を挙げた。
中日新聞 2018年3月21日 10時00分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018032190094605.html?ref=rank

続きを読む

男女100人が回答!行ってがっかりしたアミューズメントパーク1位は・・・!?


https://limo.media/articles/-/10923
5位「レゴランドR・ジャパン」
5位「としまえん」
4位「東京ディズニーシー」
3位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
2位「サンリオピューロランド」
1位「東京ディズニーランド」
言わずとしれた東京ディズニーランドは、人気ゆえの混雑が一番の理由の様子。
「アトラクションの待ち時間が半端ではなくて、疲れてしまいます」愛知県の専業主婦(36歳)
「並んでいる時間がほとんどで、全然乗り物にのれなかった。ただ『行った』というだけで終わってしまったから」北海道の女性(26歳)

続きを読む