レゴランド

【悲報】レゴランドの来場者低迷で隣接店舗がたったの2か月で閉店wwwwwwwww

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地に今年3月オープンした複合商業施設「メイカーズ ピア」で、テナントのレストラン1店舗が22日の営業を最後に閉店したことが分かった。
運営会社は、来場者が想定を大幅に下回っていることが理由と説明している。
メイカーズには現在、飲食店や物販など約50のテナントが出店している。レゴランドの来場者をターゲットに、親子でそば打ちなどが楽しめる「体験型」店舗も多い。
撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから約2か月で閉店する。
運営会社は「売上高は想定の10分の1。
レゴランドが思ったように集客できておらず、テナント側には手の打ちようがない」と話した。
契約途中の退店による違約金の支払いについて、メイカーズ側と協議しているという。※続く
配信 2017年05月23日 09時13分
YOMIURI ONLINE 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170523-OYT1T50024.html

続きを読む

【画像】みんな大好きレゴランド、1日から忍者をテーマにした拡張エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」がオープン!wwwwwwww

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190701/k10011977661000.html
名古屋市にある屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は、開業して以来初めての拡張を行い、
1日から新しいエリアがオープンしました。

名古屋市港区にある「レゴランド・ジャパン」でオープンしたのは、忍者をテーマにした「レゴニンジャゴー・ワールド」
という広さがおよそ4500平方メートルのエリアです。
赤い鳥居のような門をくぐってエリアに入ると、「侍」をイメージした高さ4メートルのブロック製のロボットや、
手裏剣を投げて遊ぶコーナーなどがあります。
また、乗り物のアトラクションも増設され、中でも「フライング・ニンジャゴー」というアトラクションは、
時速50キロで22メートルの高さを回転するもので、乗った子どもたちは楽しそうに大声を出していました。
小学6年生の男子児童は、「レゴランドに来たのはきょうで7回目ですが、『フライング・ニンジャゴー』は
レゴランドの中でいちばん楽しいアトラクションだと思いました」と話していました。
レゴランド・ジャパンの平野由紀子広報部長は、「園内に大人が楽しめるアトラクションが少ないという声に応えて
このエリアを作ったので、ぜひ夏休みは家族でレゴランドを訪れて楽しんでもらいたいです」と話していました。

続きを読む

【悲報】レゴランドさん、シャトルバトルがついに廃止になるwwwwwwww

◆レゴランド⇔名港水族館のシャトルバス、月内撤退
タクシー大手のつばめ自動車(名古屋市中区)は、名古屋港の金城ふ頭とガーデンふ頭を結ぶバス路線「みなとシャトルバス」を今月末で廃止する。
昨年4月、屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(同市港区)の開業に合わせて運行を始めたが、客足が伸びず撤退を決めた。
みなとシャトルバスは、レゴランドのある金城ふ頭と、名古屋港水族館などがあるガーデンふ頭の約10キロを、レゴランドの休園日を除き1日21往復する。
市によると、両ふ頭を結ぶ唯一の陸上の公共交通機関。
つばめ自動車バス事業部によると、2つのふ頭を行き来する家族連れや観光客の需要を見込み、中型の観光バスを片道500円(大人)で運行。
当初の乗車率は2割程度だったが、最近は1日の乗客数が計20人ほどに落ち込んでいた。
担当者は「採算が取れる水準とはほど遠い」と、撤退の理由を明かした。
レゴランドでは4月、隣接地にホテルと水族館がオープン予定。
市はレゴランドを核に地域の活性化を目指しているだけに、市名港開発振興課の担当者は「あらためて名古屋港の観光需要を掘り起こす必要がある」と課題を挙げた。
中日新聞 2018年3月21日 10時00分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018032190094605.html?ref=rank

続きを読む

男女100人が回答!行ってがっかりしたアミューズメントパーク1位は・・・!?


https://limo.media/articles/-/10923
5位「レゴランドR・ジャパン」
5位「としまえん」
4位「東京ディズニーシー」
3位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
2位「サンリオピューロランド」
1位「東京ディズニーランド」
言わずとしれた東京ディズニーランドは、人気ゆえの混雑が一番の理由の様子。
「アトラクションの待ち時間が半端ではなくて、疲れてしまいます」愛知県の専業主婦(36歳)
「並んでいる時間がほとんどで、全然乗り物にのれなかった。ただ『行った』というだけで終わってしまったから」北海道の女性(26歳)

続きを読む