速報:ソニー、「α7 R Mark IV」 発表。世界初61メガピクセルセンサー搭載
「ピクセルシフト撮影」では241メガピクセル
ソニーは、高解像度撮影性能を強化したミラーレス一眼カメラ「α7 mark IV」を発表しました。
有効がっそ数は61メガピクセルと前モデルから2.5倍の増加。
61メガピクセルで秒間10連写も可能など、連写性能にも優れています。
2019年秋発売で、米国での価格は3500USドル(約38万円)としています。
さらに連写した映像を合成して高解像度化する「ピクセルシフト撮影」では241メガピクセルの写真を作成できます。
https://japanese.engadget.com/2019/07/16/7-r-mark-iv-61/

続きを読む