クリントン氏に近い団体、FBI幹部の妻に5200万円献金
【AFP=時事】米大統領選の投票日が2週間後に迫る中、民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏(68)に近い団体が、米連邦捜査局(FBI)の幹部を夫に持つ女性に選挙活動資金として50万ドル(約5200万円)を献金していたことが分かった。この幹部はその後、クリントン氏の私用メール問題の捜査を監督する立場になった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)が報じた。(AFP=時事)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6218717

続きを読む