はじめまして、鬼頭桃絵(48歳)です。ずっと専業主婦でしたが、2016年に離婚して、いまは実家で家事手伝いをしています。
日本のインターネットは酷いインターネットです。男が書いたと思われる女を馬鹿にする書き込みばかりあります。特にTwitterと「2ちゃんねる」は酷いものです。
わざわざ女を馬鹿にするキーワードまで作って悪意の書き込みをすることも多々あります。
ですからある日、私は女に悪口を書いているネラーに会って「もう悪口はやめましょう」「心を穏やかにするため、生け花の教室に通いましょう」と伝えることにしました。
会うまでのやり取りの詳細は語らないでおきますが、女を馬鹿にしまくっている悪質なネラーとメールで連絡を取り合い、お互い本人であることが確認できたため、悪質なネラーと会うことになりました。
待ち合わせ場所ですが、ロイヤルホストやデニーズなどの高級すぎる店では他人の目が気になりますし、マクドナルドなどのチープなお店は私が入りにくいので、上品ながらチープっぽくないチョイ贅沢系の「サイゼリヤ」にしました。もちろん、支払いはネラーの男にしてもらう約束です。
私は待ち合わせ時間にサイゼリヤに到着し、給仕係の案内で着席。なかなかネラーがこないので、ドリアとピザを食べましたが、それでもまだ来ない。あれ? 私のニックネームが「ヴィーナス亭キッス(仮名)」だって伝えたかしら? メールを再確認しようとしたら、やってきました悪質なネラーが。
ネラー「あー、えーと、ヴィーナス亭キッスさんすか?」
ヴィーナス「うん、ヴィーナスでいいよ。座りなよ。名前は?」
ネラー「あっ、佐藤で」
ヴィーナス「へぇー、けこうまともな服装してんじゃん。しかもイケメンじゃないのさ」
ネラー「あー、そうですかねー、どうも」
彼はかなりのイケメンだった。こんなカッコイイ男の子ちゃんがあんな悪口を書くの? 正直、戸惑いました。私が思っていた悪質ネラーのイメージとまったく違うのだから。
年齢は22歳で、大学を卒業後、ここで社名は書けませんが大手家電メーカーに勤務しているそうです。
長文なので以下ソース
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170801-59305210-yomerumo

続きを読む