トランプ

トランプの公約一覧がヤバすぎるwwwwwwwwwww

トランプの公約一覧
・中国・日本を始めとするすべての輸入品に対して20%の関税をかける。
・大統領選に勝利・就任初日に、中国を「為替操作国」に認定する。
・中国のハッカーや模造品に対して規制を強化。
・中国からの輸入品には45%の関税。
・中国の冒険主義を思いとどまらせるために、東シナ海と南シナ海での米軍の存在感を高める。
・米国・ロシア間の協力を増やす。
・メキシコ国境では35%の輸入税を課す。
・メキシコとの国境に万里の長城を築き、不法移民を認めない。
・不法滞在者のメキシコ送金は押収し、メキシコ人の労働ビザや越境手数料を引き上げる。
・イスラム教徒は入国させない。
・シリア難民は受け入れない。
・イスラム国はやっつける。資金源である石油を爆撃。
・尋問について、米国法で禁じられている水責めなどの方法を支持。
・医療目的でのマリファナ合法化を許可する。
・連邦政府の支出の無駄を削る。
・米軍の規模と能力を拡充する。
・日本へは米軍による防衛費を要求する。年5,830億円全額だ。
・もちろん韓国も一緒だ。
・TPP(環太平洋経済連携協定)はゴミ箱へ放り込む。
・法人税の最高税率を35%から15%に引き下げ。
・年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除する。
・税制簡素化、及び減税(但し、富裕層は増税)。
・相続税は排除。
・金持ちだけが利用できる税の抜け道を潰していく。

続きを読む

【朗報】トランプ大統領、突然善人化するwwwwwww

【北米総局】米大統領選で当選を確実にした共和党候補のドナルド・トランプ氏は9日未明(日本時間9日夕)、勝利演説を行い、「皆が一つになる時だ」と人々に団結を呼びかけた。その上で、「これまで見捨てられてきた男性や女性が見捨てられることはなくなる」と語り、「すべての国と協調していく」とも強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000068-mai-n_ame

続きを読む

【動画】ドナルド・トランプ氏、勝利宣言の退場曲にアメリカ人激怒wwwwwww


11月9日にアメリカ大統領選挙に勝利したことが判明したドナルド・トランプは、勝利宣言の退場曲に
ザ・ローリング・ストーンズの“You Can’t Always Get What You Wan(邦題:無情の世界)”を使用している。
ワイドショーを賑わす億万長者から共和党の大統領候補になったドナルド・トランプだが、過半数である270人を超える
選挙人を獲得したことが確実となり、民主党候補のヒラリー・クリントンと争ったアメリカ大統領選挙で勝利している。
ドナルド・トランプは激戦州と言われるフロリダ、オハイオ、アイオワ、ノース・キャロライナでヒラリー・クリントンを上回る結果となった。
ニューヨークの集会に姿を現したドナルド・トランプは正式にアメリカ大統領の座を受けることを表明し、有権者の支援に感謝の意を表明している。
スピーチの後、集会ではザ・ローリング・ストーンズの“You Can’t Always Get What You Want”がかけられている。
この選曲についてソーシャル・メディア上では多くの怒りを生む事態となっている。
その模様はこちらから(“You Can’t Always Get What You Want”は16分4秒から)。

ドナルド・トランプはその選挙活動で音楽を使うことで、多くのミュージシャンの怒りを招いていて、
アデル、クイーン、R.E.M.といったアーティストが自身の楽曲を使わないよう要請している。
ドナルド・トランプはザ・ローリング・ストーンズにも楽曲の使用を禁止されたが、それを拒否している。
今年5月に発表された声明で、ザ・ローリング・ストーンズはドナルド・トランプに
楽曲の使用を許可していないと指摘し、「今すぐに使用を中止するよう」要請していた。
ソース
http://nme-jp.com/news/29147/

続きを読む

【朗報】トランプ、遂に地球温暖化を信じるwwwwwwwww

パリ協定から離脱し、地球温暖化に何度も懐疑論を唱えてきた、あのトランプ米大統領が、今度はこれを極めて深刻な問題をみなしている。
トランプ大統領は従来の地球温暖化論に対する態度を変え、今度はこの問題を深刻に受け止め始めた。
トランプ氏は9日にホワイトハウスで行った記者会見で記者団から地球温暖化を作り話と思うかとの質問に「いや、全く違う」と答えたからだ。
「これはねつ造ではない。これに作り話は一切ない。これはとても深刻なテーマだ」
ホワイトハウス広報部はトランプ氏の発言をこう引用している。
「私が欲しいのは一番きれいな空気であり、一番きれいな水だ。ただしこれに加えて雇用もあって欲しいと思う」
■ 「中国の作り話」
トランプ氏は選挙活動の中で、米国が地球温暖化対策プログラムを利用しようとしているとして、何度も批判を繰り返してきた。
気候変動論をトランプ氏は、中国が米国の産業を損ねようと考えだした作り話だと豪語していた。
トランプ氏は2017年6月1日、温室効果ガス排出量を制限する目的で2015年に採択されたパリ協定からの離脱を宣言。
トランプ氏は協定離脱を「米国第一主義」の政策に合致したものと強調した。
パリ協定第28条に照らした場合、米国の正式な協定離脱は2020年11月4日にならないと有効とならない。
これは協定の効力発生の4年後で、奇妙な一致だが2020年11月3日と、米大統領選の投票日の翌日になる。
米国のパリ協定離脱は共和党内からはある程度の支持があったものの、国際社会、宗教団体、米国の実業界、
政治活動家、環境保護運動家、科学者、国内外の米国民からの激しい批判にさらされた。
https://jp.sputniknews.com/us/202001107003196/

続きを読む

【動画あり】トランプ氏壇上で暗殺未遂?突然セキュリティーサービスに抱えられ舞台から退席


Fox News認証済みアカウント
?@FoxNews
Moments ago: @realDonaldTrump was rushed off stage after a security incident at his Nevada rally, he returned moments later.
Moments ago:
@realDonaldTrump
was rushed off stage after a security incident at his Nevada rally, he returned moments later.
pic.twitter.com/bG8iVtwkPr

Fox News (@FoxNews)
2016年11月6日

続きを読む

【世界の終わりw】トランプの勝利、ほぼ確定でやばい事にwwwww

NYダウ、7日連続下落 トランプ氏勝利観測に警戒感
週末4日のニューヨーク株式市場は、米大統領選の行方への警戒感が根強く、大企業で構成する
ダウ工業株平均が7営業日連続で下落した。終値は前日より42・39ドル(0・24%)安い1万7888・28ドルと、
7月上旬以来、約4カ月ぶりの安値水準をつけた。
【特集】米大統領選挙2016
多くの機関投資家などが運用の参考にする指標「S&P500」は9営業日連続の値下がりとなり、米メディアによると、
連続下落としては1980年以来36年ぶりの長さだった。
大統領選をめぐっては、共和党候補のトランプ氏と民主党候補クリントン氏の支持率が接近。経済政策が
見通しにくいトランプ氏が勝利する可能性への警戒が広がり、運用リスクを避ける売りが先行した。
市場では「週明けもリスク回避の売りは続く」(米投資会社)との見方が目立つ。
http://www.asahi.com/articles/ASJC51VWYJC5UHBI00K.html

続きを読む

トランプ「52ヵ所攻撃するわ」イラン「ならこっちは300ヵ所な」

イランの文化財を攻撃するというトランプの脅しをアメリカが実行するなら、「米軍の人員、アメリカの政治拠点、アメリカの軍事基地、アメリカの船舶はすべて安全ではなくなる」
と、デフガンは語った。「トランプが52カ所と言うなら、こちらは300カ所を攻撃する。すべてわれわれの射程内にある」
イランの有識者らは中東のすべての米軍基地がイランあるいはイランと関係がある民兵組織のミサイルの範囲内にあることを以前から指摘している。
デフガンは、文化的な拠点への攻撃は国連によって戦争犯罪と見なされているとも語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00010004-newsweek-int

続きを読む

【悲報】トランプ「52ヵ所攻撃するわ」イラン「ならこっちは300ヵ所な」こいつらガチで戦争するつもりか・・・

イランの文化財を攻撃するというトランプの脅しをアメリカが実行するなら、「米軍の人員、アメリカの政治拠点、アメリカの軍事基地、アメリカの船舶はすべて安全ではなくなる」
と、デフガンは語った。「トランプが52カ所と言うなら、こちらは300カ所を攻撃する。すべてわれわれの射程内にある」
イランの有識者らは中東のすべての米軍基地がイランあるいはイランと関係がある民兵組織のミサイルの範囲内にあることを以前から指摘している。
デフガンは、文化的な拠点への攻撃は国連によって戦争犯罪と見なされているとも語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00010004-newsweek-int

続きを読む

【米大統領選】トランプ氏の支持率がクリントン氏を逆転wwwwwwwwwww


米大手紙ワシントンポストとABCテレビが11月1日に公表した民間世論調査によると、
トランプ氏の支持率が46%でクリントン氏(45%)を1ポイント上回った。
ABCニュースは、「クリントン氏の支持層で、投票する意欲が下がっている」と指摘。
クリントン氏の私用メール問題でFBIによる再捜査が決まったことが影響したとみられる。
【米大統領選】世論調査でトランプ氏がクリントン氏を逆転 Eメール問題が影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010007-bfj-int

続きを読む