ソフトバンク

ソフトバンク、数年内に1万7千人の従業員のうち9千人配置転換へ。新規事業へ大幅注力!!

ソフトバンク、9千人配置転換へ 新規事業へ大幅注力
2018年11月22日05時07分
https://www.asahi.com/articles/ASLCN3T76LCNULFA00N.html?iref=comtop_8_03
ソフトバンクは、数年内に1万7千人の従業員のうち9千人をグループの新ビジネスに配置転換することを明らかにした。国内の携帯電話市場が飽和し、料金の値下げ圧力が高まっていることから、携帯以外の新分野で人材を活用する。
ソフトバンクは既存事業の人員を半減させるとともに生産性を2倍に向上させる「ハーフ&トゥワイス(半分と2倍)」を掲げた。すでに今春から11月までに社内公募を通じて技術、営業、コールセンターなどから500人以上が、新事業に異動した。来年1月1日付でさらに200人を追加で異動させる。
主な異動先は、ヤフーと合弁で…
残り:420文字/全文:668文字

続きを読む

【画像】ソフトバンクの新本社ビルがヤバイwwwwwwwww

竹芝で建設中のソフトバンク新本社(地上40階、高さ208.83m)です。
背後に見える汐留の超高層ビル群よりも海に近い位置でこの高さは迫力があります。




ソフトバンクの1万人大移動、新本社は働き方改革のショールーム
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01774/
ソフトバンクグループと携帯電話子会社のソフトバンクは2020年度中に本社を移す。
移転に伴い社員の働き方を刷新し、ビルにはIoTやAI技術を駆使する。
場所や時間を選ばない働き方、混雑しない入り口やエレベーター、
他社の社員も自由に出入りできるラウンジなど、オフィスの在り方が一変する可能性を秘める。
ソフトバンクグループと携帯電話子会社のソフトバンクは、2020年度中に
東京・港区の東新橋地区から竹芝地区へと本社を移転する。
東急不動産が開発し、2020年5月に竣工予定のビルを賃借する。
「移転する部署の順番など綿密に計画を立てる。移転完了には少なくとも3カ月はかかり、
総勢1万人超の社員の引っ越しとなる」と、本社移転計画を主導するソフトバンクの
金澤秀晃総務本部本社移転推進室副室長は話す。

続きを読む

「孫さんはバフェットを超える世界一の投資家になる。間違いない」みずほFG社長がソフトバンク孫社長を絶賛

「孫さんがウォーレン・バフェットを超える世界一の投資家になる。間違いない」。みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長は28日、東京都内で開かれた催しでこう語り、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長を絶賛した。バフェット氏は「投資の神様」として名高い米投資家。
ソフトバンクグループはサウジアラビアなどを巻き込みながらIT分野などに投資する10兆円規模のファンド設立を主導している。佐藤氏はこの点に触れ「孫さんはすごいことに挑戦している」と語り、ファンドの成否が主力銀行のみずほにとっても一大事であることをうかがわせた。
孫氏は記者団に「過大な評価。僕は(バフェット氏を)大変尊敬している」と控えめにコメント。ただ「僕は僕の努力をこれからもやっていく」と決意を示していた。
続きはソースで
http://www.sankei.com/economy/news/170728/ecn1707280032-n1.html

続きを読む

【悲報】ソフトバンクとサウジアラビア間で計画していた23兆円規模の太陽光事業が棚上げ・・・

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は9月30日、サウジ政府関係者らの話として、
サウジがソフトバンクグループと計画していた2000億ドル(約23兆円)規模の太陽光発電計画が棚上げされると報じた。
サウジとソフトバンクは3月、2030年をめどに、計2億キロワット分の太陽光発電所を建設する計画を発表。
同年の世界の太陽光発電能力の15%を占める大規模プロジェクトになるはずだった。
WSJは「誰もがこの計画の死を望んでいる」とするサウジ政府関係者の発言を伝えた。
この関係者は棚上げの理由として、計画の実現性が不透明であることや、再生エネルギー事業で将来の技術革新が見込まれるなかで、
現状の技術に巨額の費用を投じるのはリスクが高いことをあげた。
サウジ、ソフトバンクとの太陽光計画を棚上げ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35965360R01C18A0FF8000/

続きを読む