セール

GAPはもうアウト?原宿・渋谷から撤退、アメリカでも絶不調なワケ・・・


「GAPのネガティブポイントは、値引きしすぎてブランド価値を低下させていることなどもありますが、私は『トレンド』にあると思っています。
ヨーロッパ勢であるZARA、H&Mはパリミラノの最新トレンドはもちろん、極東の島国である日本のトレンドや韓国のトレンドなどもしっかりとチェックしていてボーダレス。ドレスライクなものもカジュアルなものもトラッドライクなものもデザイナーズライクなものも、『とにかく売れているものは素早くパクる』というフットワークの軽さがポイントです。
ところがGAPはアメリカンカジュアルをベースにあまりブレないモノ作り。トレンドがどのように動こうとも提案するのはいつも同じようなチェックシャツにデニムにチノパンですよね」(MBさん)

続きを読む