サービス

【画像】自販機がとんでもないサービスを開始してしまうwwwwwww

JR東日本ウォータービジネスはエキナカブランド「acure(アキュア)」から、飲料メーカーの枠を超えた
“ブランドミックス”のラインナップとオリジナリティあふれるサービスを提案している。
この度、日本初である自販機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を10月1日(火)から開始。
実施に伴い、9月2日(月)から9月16日(月)の期間に抽選でサービス利用者の募集を行う。
自販機業界で自社アプリを活用したサブスクリプションサービスを提供するのは、“日本初”の試みであり、アキュアブランドにとって挑戦だ。
本サービスはJR東日本エリアに約400台設置されている最新型自動販売機「イノベーション自販機」に専用アプリ
『acure pass(アキュアパス)』のQRコードをかざすだけで1日1本対象の商品を受け取ることが可能。
プランは2つあり、「アキュアメイドプラン」は月額980円で、オリジナル商品ブランドである「アキュアメイド」が対象に、
「プレミアムプラン」では月額2480円で「アキュアメイド」に加えて、他飲料メーカーを含むイノベーション自販機取扱いの全商品が対象となる。
応募『acure pass』アプリから応募となり、募集人数は500人で、当選した方は通知が届くぞ。
「プレミアムプラン」でも2480円なので毎日レッドブルを飲めば、6000円とかなり元が取れる。
https://gogotsu.com/archives/53600


続きを読む

お盆休みナシで働く人間扱いされてない社畜たちをご覧下さい・・・


https://news.careerconnection.jp/?p=76539
販売・サービス業で働く20代男性は、休み中も10時〜23時で連勤の予定だ。男性は「かき入れ時なので仕方ないですが」と納得しつつも、
「本部は休日休み(笑) 現場をサポートする為の本部のはずなのに休み(笑) 本部要らなくね?」
と本部の対応に怒りをあらわにしている。同じく販売・サービス業で働く40代男性も、「世の中は盆休みが蔓延しており、客が多く来るから」と休めない。別の時期にまとまった休みがとれるわけでもなく、「サービス業は国民と見なされていない気がします」と綴った。

続きを読む

【画像】自宅サーバーでTwitter連携サービスを運営していた開発者、利用者の投稿が原因で家宅捜索を受けるwwwwwwww

https://it.srad.jp/story/19/06/12/1744208/
自宅サーバーでTwitter連携サービスを運営していた開発者、利用者の投稿が原因で家宅捜索を受ける
ストーリー by hylom 2019年06月12日 19時09分
まあ警察の人がTwitterの仕様を把握しているとは思えない 部門より
自宅サーバーでTwitterと連携するサービスを運営していたところ、不適切な投稿を行ったとして神奈川県警による家宅捜索を受けたという話がQiitaに投稿されている。
問題のサービスは「類似画像/画像を見つけるやつ – TwiGaTen」というもので、画像付きのTweetを収集して似た画像を収集・表示するというサービス。このサービスにTwitterアカウントを連携すると、そのユーザーがTwitterに投稿した画像に似ている画像を確認できる。
Twitter連携サービスを利用する場合、Twitter側のログイン履歴にそのサービスのIPアドレスが記録されることがあるという。このサービスの開発者は「想定される経緯」として、このサービスと連携したTwitterユーザーが不適切な画像を投稿したことが警察に見つかり、警察がログイン履歴を調査した結果このサービスのIPアドレスが残っていたために家宅捜索につながったのではないかとしている。

続きを読む

妻「休日の夫が邪魔なんです!」GW限定「お父さん預かりサービス」始まるwwwww


https://j-town.net/tokyo/news/localnews/279174.html?p=all
家庭に居場所のない父親に朗報! 衝撃の「お父さん預かり」サービス、GW限定で始まる
最大10連休となる2019年のゴールデンウィーク(GW)。
大阪メトロなんば駅に直結する難波御堂筋ホール(大阪市中央区)で、驚きのサービスが行われる。
その名も「お父さん預かり」。ついにそんな扱いをされなくてはならない時代に突入したのかと思いきや、漫画喫茶もびっくりの快適空間なのだという。
■利益度外視の快適空間
難波御堂筋ホールは貸し会議室、貸し展示場として知られている。過去にも会議室利用者にコスプレ衣装を貸し出す「コスプレ会議」など、一風変わった企画が行われていた。
今回のお父さん預かりは、ロッカーなどがすぐ埋まってしまう一大観光地のなんばで、空いている部屋を使って旅行用の荷物を預かるサービスを進化させたもの。
しかし、人間であるお父さんを預けるのはマズいのではないのか。
そう思って調べると、筆者も預かってもらいたい気分になってしまった。
預け先の会議室は200平方メートルの広さ。
その中にワークスペース、漫画コーナー、フットマッサージ、バランスボール、ごろごろできるマットなどか置かれる。
Wi-Fiも飛ばし、携帯電話充電器も貸し出される。
また、飲み物も準備され、200円で飲み放題のドリンクバーに缶ビール販売がある。

さらに別室にはゴルフシミュレーション体験を設け、旅行や観光で訪れながら漫画喫茶並みの癒しが手に入る。
驚くことにこれだけのサービスがありながらもお父さんの利用料金は1時間 500円、フリータイムなら1000円と破格。
収容人数は約80人としているが、これたけのコスパであればあっという間に人数がオーバーしてしまいそう。
子どもの利用も可能で大スクリーンでのDVD放映、玉入れなどを備えたキッズスペースとこちらも充実。
同伴の子どもは1時間300円、フリータイムで600円だ。
利用時間は9時から19時まで。
朝から疲弊したお父さんも早い時間から入れるのも嬉しいポイントだ。
そして残った母さんは一人でショッピングに観光――家族みんなが笑顔になれそうだ。
(以下省略)

続きを読む

【画像】Instagramで金持ち気分になれるサービスが開始!偽の高級車や高級車、現金の動画を提供wwwwww

Instagramと言えばパーティーや旅行などの写真を投稿しどれだけ自分がセレブな地位にあるのか投稿し、いいねをしてもらうというサービス。
実際はそういう趣旨のサービスでは無いのだが、ユーザーがそういう方向性に持って行っているのである。
日本では「インスタ映え」という言葉が出来ているくらいで、まさに自分達が幸せ、人生の絶頂を味わった瞬間を
インスタに投稿しようものなら多数のフォロワーやいいね、コメントが集まる。
そんなInstagramの利用者をターゲットにしたサービスが中国で開始された。それは数千のブランド品、
高級外車や高級住宅、他国のリゾート地、中には現金などのビデオ動画をインスタグラマーのために提供するのだという。
客はこの動画を使用し、映像と音声を合成し投稿することが可能。高級車や高級住宅も自分の物かのように振る舞えるという。
さらに追加料金を払えば自動車販売店で購入した車の名前と日付が入った自動車登録証の写真まで購入することが可能。
もちろん偽物だ。
一部のネットユーザーは「真面目に生きずに、偽りの金持ちアピールが正しいのか?」と批判の声を高めた。
一方、「一般人が金持ちの生活を間接的に経験できる方法だ」と賛成する人たちもいた。
中国では詐欺目的で使わない限り偽の写真や動画をSNSに掲載するのは合法だという。
ただこのサービスが普及したらみんなが同じ車や高級住宅を使いいつかバレてしまいそうだが……。
https://gogotsu.com/archives/50191

続きを読む