エナジードリンク

【画像】ドリンクやお菓子をデスク周りに配置できるゲーミングワゴンが爆誕するwwww


ゲーミング家具ブランド“Bauhutte(バウヒュッテ)”はデスク周りに設置できる栄養補給の拠点“エナジーワゴン BHS-430EW”を発売した。
ワゴンには、ながらプレイに便利なドリンクホルダーやスナックをストックできる収納カゴなどが完備されており、
自分のデスクで飲食をしがちなゲーマーに向けた製品となっている。
HP回復! 腹が減ってはゲームができぬ。エナドリからカップ麺までまるっと収納できるサイドワゴンが登場
弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」は
2019年7月にデスク周りに設置できる栄養補給の拠点「エナジーワゴンBHS-430EW」を発売しました。
ゲームを長時間プレイする際、集中力を保つためにエナジードリンクを飲んだり、
軽食を食べたり、ゲーマー達は何かと自分のデスクで飲食をしがちです。
バウヒュッテでは今回、ゲームに欠かせない栄養補給をストレスなく行えるように、
キャスター付きで手が届くところに置いておける”食料基地”を開発しました。
<ドリンクホルダーでデバイスの水没を防止>
長時間プレイの際に欠かせない水分補給。
しかしながらゲーム中の水分補給には、飲みかけのドリンクを倒して、高額なデバイスを水没させて壊してしまうというリスクが伴います。
特に蓋のない缶タイプのドリンクはリスクが大きくなりますが、ゲーマーの必需品であるエナジードリンクはその多くがこれにあたります。
本製品の天板にはペットボトル対応サイズとエナジードリンク対応サイズの2種類のドリンクホルダーを装備。
飲みかけのドリンクを倒れないように収納することができるため、”デバイス水没”の悲劇はもう起こりません。
<エナジードリンクの箱買いにも対応>
「自分のお気に入りのエナジードリンクを箱買いしたものの、置き場に困った」、
「とりあえず部屋の隅に置いたものの邪魔になる」という経験をしたことのあるゲーマーも多いはず。
そんな不便を解消するため、本製品は24本入りのエナジードリンクが箱ごと収納できるサイズに設計しました。
箱買いしたエナジードリンクは、下段部分にそのまま保管することができます。
脚部には強度が高いボールキャスターが付属。ドリンクを冷蔵庫に移し替える時も、ワゴンごと楽に移動することが可能です。









https://www.famitsu.com/news/201910/14184739.html

続きを読む

エナジードリンクを飲むとビジネス能率は上がるのか?

エナジードリンクとはどんな飲料?ドリンク剤との違いは?
エナジードリンクとは、疲れているときなどに元気になりたい・栄養補給したいという目的で飲用する栄養飲料のこと。
強い炭酸の刺激・甘味を含む爽やかな香りなどの特徴を持ち、心身をリフレッシュしてくれる感覚を与えてくれる。
海外で人気が高まり、日本でも数年前から海外ブランドの商品が販売されるようになった。少しずつ国内での認知が広まるに連れ
国内の飲料メーカーも参入。コンビニなどで栄養ドリンクのそばに多くの種類のエナジードリンクが並んでいる。
人気の高いエナジードリンク3種類の特徴や成分をチェック
・レッドブル・エナジードリンク(レッドブル・ジャパン)
日本におけるエナジードリンク先駆者として人気が高い。先発優位というマーケティングの観点から見ても、当面トップの座は揺るがないと考えられる。
レッドブルの特徴は、アミノ酸の一種であるアルギニンが120mg配合されていること。アルギニンは免疫力アップや筋肉強化の働きがある。
さらに、エネルギーの生産性を高めてくれるビタミンB群も豊富に含んでいることから、エネルギー補給型の王道を行く商品だと言えるだろう。
・Monster Energy(モンスター・エナジー社)
基本構造はレッドブルとほぼ変わらない内容。特徴を挙げるなら、エネルギーの生産性を高めると言われるD-リボースや、スタミナ補給に効果があると言われる高麗人参などを配合している点だ。
特にエネルギーを生み出すところに着目した商品だと言え、肉体疲労時に役に立つという観点から優位性を訴えていると考えられる。
この3種のほかにも「ライジン」(大正製薬)などの人気だ。
https://zuuonline.com/archives/125073

続きを読む

【画像】コカ・コーラ初のエナジードリンク発売キタ――(゜∀゜)――!!wwwwwww


コカ・コーラシステムは、『コカ・コーラ』ブランド初となるエナジードリンク『コカ・コーラ エナジー』を7月1日(月)から全国で発売すると発表しました。
250ml缶と自動販売機限定の190ml缶で展開、メーカー希望小売価格(税抜き)は、250ml缶が190円、190ml缶が148円です。
今年4月以降、スペインとハンガリーを皮切りにヨーロッパ各国で発売が続いている『コカ・コーラ エナジー』は、『コカ・コーラ』の味わいをベースに
カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合。
缶のフタ部分まで赤いのがオシャレ!

実際に飲んでみると、最初に『コカ・コーラ』の甘さや刺激が舌に触れ、ガラナエキス独特の後味が残る印象。ローヤルゼリーや高麗人参エキスを
配合した同社の『リアルゴールド』とはまた違った飲み口を意識していることが分かります。親しんだ味わいのため、普段エナジードリンクを飲まない人でも
手に取りやすいかも。
コンセプトとして掲げる「SPREAD YOUR POSITIVE ENERGY」の通り、オフからオンへ、オンからオフへとスイッチを切り替えたいときにポジティブな
エネルギーを高めてくれそうです。
日本コカ・コーラ公式サイト:
https://www.cocacola.jp/

http://news.livedoor.com/article/detail/16529403/

続きを読む