2019年 10月 の投稿一覧

【画像】プレステ5、意外と安いwwwww


https://news.livedoor.com/article/detail/17272929/

プレイステーション5、約5万4000円で2020年12月4日に発売か
2019年10月23日 11時40分
2020年の年末商戦期に発売されると発表された「プレイステーション5」
ある海外のニュースサイトは、発売価格は499ドル(約5万4000円)と推測した
2013年末にPS4が発売された当時の約400ドルから、100ドル増すとみている

続きを読む

【画像】日本対がん協会が喫煙者煽りまくっててワロタwww


「タバコは健康面だけでなく、経済的なものなどいろんな被害があり、多くのものを失ってしまうことを伝えようと制作しました」
そう話すのは、日本対がん協会の広報担当者です。
毎年9月に開催されるがん征圧全国大会に合わせて、禁煙啓発ポスターを年ごとに制作。
昨年はタバコの毒性を伝える内容でしたが、今年はタバコによる被害について、よりインパクトのあるデザインを採用したそうです。
話題になったことについては、こう話します。
「関心を持っていただきありがたいです。タバコの有害性と、がん予防の中心は禁煙という認識が、より強く広まればうれしいです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000003-withnews-sci

続きを読む

【画像】AKB島崎遥香が本気で女優を目指してる件wwwwwwwwww

「ぱるる」の愛称で知られるAKB48の島崎遥香(22)が10月3日、都内で行われたCM発表会で年内をもってグループを卒業すると発表した。
最後の握手会は12月24日、卒業公演は12月26日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる。
イベント後にはTwitter上にアップした手紙でファンに卒業を報告した島崎。
uzzFeed Newsでは活動初期からAKB48を取材し続けているアイドル情報サイト「スクランブルエッグ」の岡田隆志編集長に、卒業について話を聞いた。
「ぱるるはここ半年〜1年は握手会イベントを欠席することも何度かありました。
事前にスポーツ紙の報道(9月16日付の日刊スポーツ)もあったし、ファンも心の準備はできていたと思います」
卒業の影響については「ファンではない一般の人にも知られたメンバー。
その一人が減ることは対外的な面で影響は大きいでしょう。グループとしてもぱるるに憧れるメンバーも多いです」と話す。
島崎の卒業に寂しさを感じているメンバーの代表格が、現在48グループの総監督を務める横山由依だ。
同じ9期メンバーとして加入した横山は、島崎の卒業発表を聞くと涙。
今年3月の横浜スタジアムのライブで島崎から卒業の意思を明かされたが、その際は泣いて止めたことを明かした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00010001-bfj-ent
BuzzFeed Japan 10月4日(火)6時0分配信

続きを読む

【画像】ハイスタが16年ぶりの新譜を突然販売で現場が混乱中wwwwwwww

パンクロックバンド・Hi-STANDARD(ハイスタンダード)が4曲入りCD『ANOTHER STARTING LINE』を、
事前告知なしに突如リリースした。10月4日(火)、店頭販売が確認されている。
Hi-STANDARDが新作を出すのは、2000年にリリースされたシングル『Love Is a Battlefield』から数えて16年ぶりとなる。
その販売方法も含め、伝説のパンクバンドの新曲ということもあって口コミを中心に大きな話題となっている。
全国のタワーレコードやTSUTAYA、HMVなどで発売されている。
編集部がCDショップ店員にうかがったところ「今朝届いて、現場も詳細がよく把握できていない」という。
Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」
01. Touch You
02. Another Starting Line
03. Nothing To Lose
04. Rain Forever
価格 1296円
http://kai-you.net/article/33885

続きを読む

【画像】渡辺直美のビヨンセのモノマネでニューヨーカーたちが大爆笑wwwwwww

渡辺直美の初となるワールドツアー【Naomi Watanabe WORLD TOUR】。この初日にあたるニューヨーク公演が、
現地時間10月2日にWebster Hall(ウェブスター・ホール)で開催された。
日本が誇るコメディアン渡辺直美のライブを一目観ようと、会場には大勢のファンが押しかけた。
オープニングは、ビヨンセの『リング・ザ・アラーム』より「クレイジー・イン・ラブ」。軽快なビートに合わせて、
蜂のような黄色に黒の縞模様の衣装を着た渡辺直美が舞台に登場すると、場内は一気に盛り上がりを見せ、
会場中から「ナオミー!」という歓声が。渡辺直美も気合十分の激しいダンスで応えた。
ビヨンセ「ベイビー・ボーイ」ではバックダンサーが登場し、全員で息が合った完璧なダンスを披露。
そして、ビヨンセの「セイ・マイ・ネーム」「ゲット・ミー・バディード」へと続くが、
渡辺直美はスピーチを含みビヨンセのライブを完璧にコピーしてみせた。
今後、渡辺直美のワールドツアーは現地時間10月4日にロサンゼルス、10月18日に台北へと続く。
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42671/2

続きを読む