2019年 4月 の投稿一覧

【悲報】車カス「車買ってくれなきゃヤダヤダ!」母親「だーめ」激昂して家に放火全焼wwwww

契約社員の若林晃生容疑者は16日午後10時ごろ、栃木市大平町の自宅に灯油をまいて火を付けた疑いが持たれています。
警察によりますと、同居する77歳の母親に「車を買ってほしい」と頼んだところ、叱られたため、玄関に置いてあった灯油を自分の部屋にまいて火を付けたということです。
若林容疑者はその後、自ら119番通報して現行犯逮捕されました。この火事で母親は逃げて無事でしたが、木造平屋建ての自宅は全焼しました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000152471.html

続きを読む

【衝撃】1日の生活費は「677円」と判明!いまどき女子大生の貧困リアル事情がコチラ・・・

1日当たりの生活費はわずか677円!
親元を離れて暮らす首都圏の私立大学生が、新たな貧困層になりつつあるという。
「厳しい実態が浮き出たと思います。ただ、ここまで厳しいとは本当に衝撃的でした」
調査結果を発表した東京私大教連(東京地区私立大学教職員組合連合)の担当者も、ショックを隠さない。
2018年度に首都圏の私立大学14大学に入学した新入生の家庭を対象にしたアンケート調査結果は、入学後に出費が落ち着く6月以降の毎月の仕送り平均額は8万3100円で調査開始以来、過去最低になったことが明らかに。
そこから家賃を除いた生活費は2万300円で、1日当たり自由になるお金は677円。ピークだった1990年度が2460円だから差は歴然としている。
食費や光熱費をそこから捻出できるのか……。
スマホのやりとりで満足
城西国際大学大学院准教授で生活経済アドバイザーの柏木理佳さんは、
「学生が確実に借りる場所にあるワンルームのアパートの家賃は、比較的高めに設定されています。建物も耐震用に変わってきていますので、昔のような古いアパートなどはどんどん減っています」
と家賃の高さを指摘する。
調査によれば、平均家賃は6万2800円。仕送りに対する家賃の割合は7割を超えている。“ひとり暮らしの家賃は月収の3分の1”という目安の逆で、生存はできるのか。
前出・柏木准教授は、学生の置かれた窮状を、
「スマホは生活必需品となっているので削ることはできない。テキストや専門書なども購入しなくてはならない。
学食は高い。交通費もかかる。お金に余裕がなければサークル活動も難しい。飲み会も減っている印象がありますね」
と伝えるが、悲壮感は感じないという。
「みんなでお金をかけて集まって何かをしようという機会が減ってきていると思います。少人数でちょこっとしゃべったりしますが、あとはスマホがありますから、そのやりとりで満足しているようです」
http://news.livedoor.com/article/detail/16333024/
2019年4月18日 5時0分 週刊女性PRIME

続きを読む

中高生の自殺者数が最多に!「日本の未来に希望はありません・・・」

自殺者の総数が減少傾向のなかで平成最多の中高生自殺者
去年1年間に自殺した中高生の数が、前年度より38人増の346人にのぼり、
平成に入って最多となったことが厚生労働省のまとめでわかりました。
自殺者の総数がここ8年間連続して減少していることを考えると注目すべき数字です。
その理由として学校関係の問題が挙げられていますが、確かに現在の学校は勉強だけでなくいじめや不登校の問題などさまざまな問題が山積みです。
そのため先生方も校内で色々な研修や対策を講じていますし、厚労省も若者の自殺を防ごうと、「自殺対策強化月間」やSNSを使って悩みの相談に応じる取り組みなど様々な対策をとっていますが
、残念ながら結果にはむすびついていません。
以下ソース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14495495/

続きを読む

ペーパー講習後ワイ「車乗れるようなったから4tトラックドライバーなるンゴ!」母「やめとけ」

母「介護の方がいい事故ったら弁償すごいよ」
ワイ「せやろか?でも配達は業務上○○になるけど介護はそうならないことが多いで介護の方がリスク高いと思うで」
ワイ「あとこの配達の求人35までや…50からでもなれる介護と大違いや」
かあちゃん「やめとけ全然車乗ってないから車の方が危ない」
せやろか?一応講習後もレンタカーで6時間ほど乗ってみたが何ともなかったんやが…

続きを読む

【画像】届いた郵便物の写真をSNSに公開した結果wwwwwwwwww

自宅に来るダイレクトメールなどの中には、自分の住所や名前の下にバーコードがあるものがあるのをお気づきだろうか。
実は、すぐに解読できる住所情報になっており、SNS上に郵便物の写真をアップするときには注意が必要だというのだ。
■記者が自宅のDMを調べてみると…
これは、日本郵便が住所の自動読取区分機にかけるために導入している「カスタマバーコード」と呼ばれるものだ。差出人が1000通以上まとめて郵便物を出す場合、このバーコードをあて先に印字すれば、料金割引が受けられる。
しかし、SNS上に郵便物の写真をアップする際、住所や名前を隠しても、バーコードを隠さなければ、スマホアプリを使って住所が分かってしまう――。「仲村かめお」さん(@nakamura_cameo)がツイッター上で2019年4月10日、こんな注意喚起を行うと、「初めて知りました」「えっ!気をつけないとですね。。」などと戸惑いの声も相次いだ。
仲村さんは、家に届いたDMや料金明細などを何かの理由でSNS上にアップすることについて、「一般の人にはただの模様にしか見えないバーコードにも、情報が有る」と訴えている。フォロワーにもアップした人がいたので注意喚起したという。
実際、ネット上を調べると、公的機関の募集案内が来たとバーコードは隠さないでツイートしていたケースがいくつか見つかった。
そこで、J-CASTニュース記者が自宅に来たDMなどを調べると、役所などからの行政通知のほか、クレジットカード会社や保険会社、車のディーラーなどまで、自らの住所や名前に下にバーコードが印字されていた。
実は、このバーコードは、スマホアプリを使わなくても、日本郵便の公式サイト上で公開されているマニュアルを見れば、すぐに解読できる。バーコードの形で数字が割り振られており、郵便番号や住所表示番号から住所が分かってしまうのだ。
■「SNS投稿は想定しておらず、注意喚起もしていない」
このマニュアルを使って、記者の自宅に来たDMなどのカスタマバーコードを読み解くと、スタートやストップなどの記号に挟まれて、自分の住所がハイフンを交えながら、アパートの部屋番号まで記されていた。
例えば、NTT東日本は、固定電話料金の請求書などで客の住所にこのバーコードを使っているが、同社広報室は4月12日、J-CASTニュースの取材にこう話した。
「郵便物の割引を受けるために記載しています。これまでにネットで住所が知られてしまったといった被害などは、聞いたことがないです。バーコードを止める予定もありませんが、支障が出てくれば、注意喚起なども検討したいと考えています」
また、クレジットカード会社などでつくる日本クレジット協会の広報部でも同日、どのくらいのカード会社がバーコードを利用しているかは不明とし、「電話相談窓口で、この件での問い合わせはこれまでにないと聞いています。注意喚起なども特にしていないです」と取材に答えた。
バーコードを運用している日本郵便の広報室は15日、差出人は大口顧客の法人が大半だが、どれだけ個人あての郵便物にバーコードが使われているかは把握していないと取材に答えた。「手紙に付随したものとして扱っていて、SNS上に投稿するといったことは想定していませんでした。トラブルなどは聞いたことがありませんので、特に注意喚起などはしてきていないです」としている。
4/17(水) 12:29
J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000000-jct-soci&p=1

続きを読む

【画像】日産、GT-R2020年モデルを6月に発売wwwwww

日産自動車は4月17日、6月発売予定の『NISSAN GT-R』2020年モデルを発表。あわせて、『NISSAN GT-R NISMO』2020年モデルと限定モデル『NISSAN GT-R 50thアニバーサリー』、『フェアレディZ 50thアニバーサリー』を公開した。
■NISSAN GT-R 2020年モデル
GT-R 2020年モデルは、GT-R NISMOに採用してきたレスポンス向上に貢献するターボ高効率化技術「アブレダブルシール」を採用。吸入した空気の漏れを最小限にすることで、ドライバーの加速意図に即座に応えるレスポンスを実現する。
また、Rモード専用のアダプティブシフトコントロール(ASC)のシフトスケジュールをよりアグレッシブに設定した。コーナー進入時のブレーキングでは、積極的に低いギア段を選択し、より鋭いコーナー進入と同時に、再加速時の駆動レスポンスを向上させ、より鋭いコーナー加速を実現。新たなサスペンションセッティングも行い、速さはもちろん鋭い応答性と乗り心地の質の高さを実現した。さらに、ブレーキはブースター特性のチューニングにより初期の効き感を向上させ、短いストロークで効きが立ち上がるコントロール性の良いブレーキを実現した。
ボディカラーには、見る角度により表情を変える新色のワンガンブルーを設定した。閃光のような鮮やかなブルーが特長。青色の透明ベースに光干渉顔料を追加することで、ミステリアスな色の変化が愉しめる。また、手作りで加工した青く輝くチタン製のエキゾーストフィニッシャを採用。よりスポーティな印象を与えるマフラーと、新デザインのホイールが2020年モデルの存在感を際立たせている。
価格は1063万1520円から1210万5720円。
■NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル
GT-R NISMO 2020年モデルは、2018年のGT3レーシングカーから使用されている新型ターボチャージャーを採用した。NISMO用の新たなタービンブレードは、枚数を減らすとともに最新の流体・応力解析を用い、形状を徹底的に見直すことで出力を落とすことなく、レスポンスを約20%向上。アクセルを踏み込んだ際の立ち上がり加速性能を高めている。
また、ルーフやエンジンフード、フロントフェンダーにカーボン素材を使用し、車両を約10.5kg軽量化することでコーナリング性能が向上した。新開発のレカロシートは、ドライバーの肩甲骨から脇腹、骨盤を安定して支え、車両とドライバーの一体感を向上。さらに、カーボンシェルにコアフレーム構造を追加することで軽量化をしながら剛性を高めている。
空力面では、GT3レーシングカーを彷彿とさせるエアダクトをフロントフェンダーに装備。エンジンルームからの熱を逃がすだけでなく、エンジンルーム内の内圧を下げ、エアダクトの排出風によってフェンダー外表面の流速を下げることで表面リフトを減少。フロントタイヤのダウンフォースを増やす効果ももたらす。
新開発した世界最大級のサイズを誇る超高性能のカーボンセラミックブレーキは、世界トップクラスの制動性能はもちろん、サーキットにおける高Gでの効きの良さと、一般道などでの低Gでのコントロール性の両立を実現。ブレーキローターの大径化に合わせて、ピストン配列を最適化した専用の高剛性キャリパーと、新しい摩擦材のブレーキパッドを開発し、高負荷状況だけでなく、日常的な使用においても圧倒的な制動力と優れたコントロール性を実現する。
車両の軽量化、空力性能の向上に加え、9本スポークが特徴の軽量かつ高剛性な鍛造アルミホイールと、新開発のハイグリップゴムを採用するとともに、走行中の接地面積を最大化したハイグリップタイヤを新たに開発。さらに、これに伴い電子制御サスペンションのセッティングも施した。軽量化したブレーキと相まってばね下重量を大幅に削減し、路面をより確実にとらえ、その凹凸にあわせてタイヤのグリップを最大限使用できるようになった。
GT-R NISMO 2020年モデルは、5月中旬より先行予約受付を開始する。







2019年4月17日(水)12時15分 レスポンス
https://response.jp/article/2019/04/17/321473.html

続きを読む

【画像】地下鉄・丸ノ内線の車両に外国人が落書きwwwwwwwww

それは“芸術テロ”とでもいうべきか。東京メトロ丸ノ内線の車両にスプレー缶で落書きをしたなどの疑いで、警視庁は4月3日、オーストラリア国籍のハン・ポール容疑者(27)を逮捕した。
車両には所狭しと赤や黄色などのスプレーで、アルファベットを元にした模様が吹き付けられていた。警視庁担当記者は言う。
「昨年2月の発生後、外国人犯罪を担当する組対二課は防犯カメラなどからハンと特定していたが、同月中に出国済み。
毎年のように来日し、レンタカーで国内を周遊していたことが確認されており、組対二課は再来日するとみて警戒。
成田空港に入国したところで逮捕した。複数の仲間と他の電車の落書きにも関わったとみられます」
再来日の理由は逮捕当時の所持品から明らかだろう。スプレー缶に取り付ける噴出口、マーカーペン、動画の撮影ができる複数のカメラ。
手袋、懐中電灯にヘッドライト、大きなはさみまで見つかった。
「特に注目されるのがカメラです。スプレー缶による落書きは好事家の間で『グラフィティ』と呼ばれていますが、
そのなかでも電車の車両などを対象にしたグラフィティはその困難性などから、描くに至るまでの行為そのものが興味の対象とされています。
侵入から落書き、さらにその車両が運行するまでの過程をカメラで撮影し、動画を配信したり、DVDに焼いて販売したりするのが、彼らの生業なのです」(同前)
車両基地に覆面姿で忍び込む動画も……
ネット上にこうした動画は溢れている。「ビッグ・イン・ジャパン」と題された動画では、スタイリッシュな音楽に合わせ、電車が行き交う東京の町並みが紹介されたかと思うと
、夜、車両基地に覆面姿で忍び込み、悠々と車両に落書きする姿が映される。
「落書きを奨励するわけではありません」と、とってつけたような字幕で終わる動画は毎日のように発信されている。
そんな落書きをアートにまで昇華させた筆頭は“謎の芸術家”バンクシーだが、実は他方面にも被害が発展する可能性があるという。テロだ。
鉄道関係者は憂慮する。
「車両に落書きができるなら、爆弾をしかけるなどの行為もできかねない。だが、いまだに完全な警備対策はとれていない状況です」
単なるいたずらでは済まされない愚挙である。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年4月18日号)
http://news.livedoor.com/article/detail/16327724/
2019年4月17日 6時0分 文春オンライン

https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/kyodo/kyodo_kd-newspack-2019040401001307_0-enlarge.jpg

続きを読む

NAND型フラッシュ1年で半値DRAMは3割安に・・・

スマートフォン(スマホ)やパソコンに使う半導体メモリーの取引価格が下げ止まらない。データの保存に使うNAND型フラッシュメモリーは、指標品の3月の大口需要家渡し価格が前月に比べて2割下がった。前年比では5割超安い。データの一時保存に使うDRAMは前月比で9%下がった。1年前に比べると3割安い。
NAND型の指標となるTLC(トリプル・レベル・セル)の128ギガ(ギガは10億)ビット品は3月の大口…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43792390W9A410C1QM8000/

続きを読む