【悲報】ホッピー作ってる会社、ヤバい会社だったwwwww



環境整備には、二つの意義があります。
環境を整えてより良い仕事のために備えることと、心を磨くことです。
幸せな人生の実現のためには、心磨きが必要ですが、心を直接磨くことはできません。環境は、心の鏡です。心の鏡である、環境を磨くことで心を磨くことができます。
環境を一心不乱に磨くことで、心が真っ新になります。
心が真っ新になるということは、素直になるということです。
素直な心とは、幸せな人生の実現のための学ぶ姿勢が整ったということです。
私たちは、全ての仕事の土台である、心磨きを日々実践しています。


社長のブログ
トイレ掃除
4月13日(金)
わが社の今年の
最重要方針は「環境整備」。
その中でも、トイレと床とフォークリフトを
重点とする、と方針書には記した。
今日、学んだトイレ掃除の極意。
もちろん、このトイレ掃除とは、
便器に手を入れて、ごしごし磨く
トイレ掃除の王道を意味する。
トイレ掃除が、問題から逃げない強い心を
育てるとは・・・。
この一年をかけて、
トイレ掃除をマスターすることを
決意。


その場の思い付きで座右の銘を決める感じすごくそれっぽい


座右の銘なんてどこにあるの?


社長が掃除しとるんか
ならええやん


業者に任せよう。これができない人は三流で終わる


ホッピー言うほど美味しくない


「馬鹿じゃねーのコイツ(笑)何の生産性もねーわ」


人権侵害じゃないの?


トイレを綺麗に使うようになるで


吉田類に感謝しながら社長はトイレ掃除してろよ



石渡美奈
1968年東京都生まれ。立教大学文学部卒業後、日清製粉(現:日清製粉グループ本社)に入社。人事部に所属し、93年に退社。広告代理店でのアルバイトを経て、祖父が創業したホッピービバレッジに入社。
広報宣伝を経て、2003年取締役副社長に就任。その後2010年に代表取締役社長に就任。
趣味はベランダでのガーデニング、ピアノ演奏、メダカの育成、歌舞伎・音楽鑑賞、旅行、万年筆・マグカップなどの収集。
ラジオ番組「看板娘ホッピーミーナのHOPPY HAPPY BAR」(ニッポン放送)でパーソナリティーを務め、「ホッピーミーナ」の愛称で親しまれている。


世襲で何も苦労してないのにトイレ掃除させてて草


ダウンタウン浜田が卒業した学校やな
あそこはほんまに直接手でやってたらしいけど


日生学園かな


日生学園やん


ホッピー悪酔いせえへん?


ホッピーの底辺の味方感すこ


これ見てからホッピーが一切飲めなくなった
オシッコにしかみえん


口に入れるもの売ってる会社が不潔感出すなよ


本当にこれな
ペヤングのゴキブリとかはしゃーないと思える俺でも
進んでそう言うのされると飲めんわ


しゃーなくないやろ…


そういう意味ちゃうやろ


ホッピー不味いやん
こんなの飲むくらいなら値段変わらん発泡酒飲むわ


ホッピー製造会社はこれくらいでいいよ


すまんが、ホッピーって何ンゴ?


クソホッピーもう飲まんわ
ババアの顔と尿の臭いがフラッシュバックする


ノンアルビール出てきてから飲まなくなったわ


いままでホッピーそのまま飲んでたんか


ほっぴー、のみたいね


素手なんてたかが知れとるやろ洗剤とゴム手とブラシは必須や


不味いもん作っとるだけあるな


創業者がいうのはまだ分かるけど世襲やんけ


トイレ掃除はいいけど、素手でさせる意味は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。